パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のハードディスクレコーダー > の中のダウンロード一覧 > の中のHDDレコーダー付ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビ ファームウェア提供サービス

ソフトウェアダウンロード

HDDレコーダー付ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビ ファームウェア提供サービス

 平素は、PanasonicのHDDレコーダー付ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビをご愛用いただき、ありがとうございます。
本ホームページでは、商品をより快適にご使用いただけるようHDDレコーダー付ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビのファームウェア(商品を制御するために内蔵しているソフトウェア)を最新の状態に更新する方法についてご案内いたします。
なお、HDDレコーダー付ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビのバージョンアップは以下の2通りの方法があります。
1. 【オンエアーダウンロードによる方法】
 
デジタル放送(地上デジタル/BSデジタル)を受信できる環境でご使用いただいている場合は、弊社より実施しております※オンエアーダウンロード放送によって 自動的にバージョンアップされます。
<操作手順>
UN-JS130(ハードディスクレコーダー)の場合
自動的にバージョンアップされます。
UN-JD10T3・UN-JD15T3(モニター)の場合
モニターの画面表示に従ってバージョンアップをおこなってください。以下の手順でもバージョンアップできます。
  1. 視聴中に画面をタップし『ホーム』を押す。
  2. 『設定する』を押す。
  3. 『その他の設定』を選択する。
  4. 『ソフトウェア更新』を選択する。
  5. 『ソフトウェア更新の実行』を押す。
  6. 『ソフトウェア更新』で「はい」を選択する。
 
2. 【ネットダウンロードによる方法】
 
ハードディスクレコーダーとモニターを宅内ネットワークに接続し、インターネットが利用できる環境でご使用いただいている場合は、下記の手順でアップデートできます。
<操作手順>
UN-JS130(ハードディスクレコーダー)の場合
  1. テレビにハードディスクレコーダーをHDMIで接続し映像を映す。
  2. モニターで視聴中に画面をタップし『ホーム』を押す。
  3. モニターで『レコーダーリモコン』を選択する。
  4. モニターで『スタート』を押す。
    レコーダーを接続したテレビ画面にスタートメニューが表示される。
    以降、テレビ画面を見ながら、モニターのリモコンで操作する。
  5. 『設定する』を選択する。
  6. 『初期設定』を選択する。
  7. 『設置設定』を選択する。
  8. 『ソフトウェア更新(ネットワーク)』を選択する。
  9. 『ソフトウェア更新の実行』で「はい」を選択する。
UN-JD10T3・UN-JD15T3(モニター)の場合
  1. 視聴中に画面をタップし『ホーム』を押す。
  2. 『設定する』を押す。
  3. 『その他の設定』を選択する。
  4. 『ソフトウェア更新』を選択する。
  5. 『ソフトウェア更新の実行』を押す。
  6. 『ソフトウェア更新』で「はい」を選択する。
 
更新日付/内容
■ UN-JD10T3・UN-JD15T3 (モニター)
更新日付 
バージョン 
主な内容 
2015年7月6日 Ver.1.14
(ネットダウンロードのみ)
ブラウザ動作の安定性改善
2015年3月2日 Ver.1.13
(ネットダウンロードのみ)
無線接続の安定性改善
2014年6月16日 Ver.1.11 テレビ視聴の安定性改善
2014年5月13日 Ver.1.09
(ネットダウンロードのみ)
ブラウザ動作の安定性改善
■ UN-JS130 (ハードディスクレコーダー)
更新日付 
バージョン 
主な内容 
2015年7月6日 Ver.1.65
(ネットダウンロードのみ)
ネットワーク機能の安定性向上、など
2014年11月17日 Ver.1.64
(ネットダウンロードのみ)
お部屋ジャンプリンクの安定性改善、など
2014年6月19日 Ver.1.07
(ネットダウンロードのみ)
テレビ視聴の安定性改善
ページトップへ戻る