LUMIX Webcam Software

ダウンロード

LUMIX Webcam Software ダウンロードプログラム

【 Windows版 】
ダウンロードプログラム LUMIX_Webcam_Software_Ver.0.9.1.exe
ファイルサイズ 55,858,408 バイト
公開日 2022年12月20日
【 Mac版 】
ダウンロードプログラム LUMIX_Webcam_Software_Ver.0.9.1.pkg
ファイルサイズ 664,916 バイト
公開日 2022年12月20日
対象ユーザー
以下のデジタルカメラをご使用のお客様
<Sシリーズ>
  • DC-BS1H
  • DC-S1R
  • DC-S1
  • DC-S1H
  • DC-S5
<G, GH, BGHシリーズ>
  • DC-BGH1
  • DC-GH5
  • DC-GH5S
  • DC-G9
  • DC-G100
  • DC-GH5M2
  • DC-GH6
更新履歴
更新日付 バージョン 主な内容
2022年12月20日 Beta2
  • 対応OSが変更になりました。
  • 軽微な不具合を修正しました。
2020年9月30日 Beta
  • 初版リリース
ご注意:
  • 本ソフトウェアは開発中のベータ版のため、動作保証やユーザーサポートの対象外となります。
    ご了承の上お使いいただきますようお願いいたします。
  • カメラボディのファームウェアを最新にアップデートしてお使いください。
  • カメラをPCに接続する際には、USBモードを「PC (Tether)」または「PC (Webcam)」にしてください。
  • ライブストリーミングを実施する場合にはライブストリーミング用ソフトが別途必要です。
  • 本ソフトウェアは、LUMIX Tether との同時利用や、複数のWeb会議アプリからの同時利用には対応していません。
    カメラをPCに接続後に、接続待機画面(LUMIX Webcam Softwareロゴ)からライブビュー映像に切り替わらない場合には、LUMIX Tetherや他の会議ソフトを終了してからお試しください。
  • カメラで画像を再生中は、本ソフトウェアのライブビュー映像が停止します。
  • チャージ対応のUSB端子と接続されている場合は、使用できない場合があります。
    その場合は、チャージに対応していないUSB端子と接続してください。
  • DC-BGH1/BS1HはUSB接続時のみ使用可能。LAN接続には対応していません。
  • PCへの音声入力は非対応です。
動作環境
対応OS Windows 10 (64bit)
Windows 11 (64bit)
macOS 12
macOS 13
CPU Intel CPU(Windows、Mac)、Apple Silicon(Mac)
搭載メモリ 2GB以上
ディスプレイ 1024 x 768 以上
ハードディスク インストールに必要な空き容量 Windows:200MB以上/Mac:10MB以上
インターフェース USB 3.0/3.1 ※USBハブやUSB延長ケーブルで接続した場合は、動作を保証しません。
ダウンロードに関する注意事項
  • 本ソフトウェアをダウンロードするためには、対象モデルの製造番号が必要です。
    あらかじめダウンロード前に、製造番号をご準備ください。
    ※製造番号は、デジタルカメラ本体部の底面に記載されています。
  • ダウンロードは管理者権限で実施ください。
ソフトウェア使用許諾とダウンロード

本ソフトウェアのご使用については、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。
内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみダウンロードをしてください。

インストール手順
STEP.1

コンピュータの管理者権限でログインしてください。
また現在起動しているソフトウェアはすべて終了してください。

STEP.2

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行してください。

STEP.3

続けてインストールが始まります。
インストールウィザード画面が表示されたら、画面の指示にそってインストールしてください。

STEP.4

終了画面が表示されたら、LUMIX Webcam Softwareのインストールの終了です。
[完了]または[再起動]ボタンをクリックして、パソコンを再起動してください。

使用方法
1. PCに「LUMIX Webcam Software」をインストールする。*インストール後は必ず、PCを再起動してください。2. PCとカメラを同梱のUSBケーブルで接続する。*USB接続モードを「PC(Tether)」または「PC(Webcam)」にする。3. ライブストリーミング/会議用ソフト(※)を起動し、 接続したカメラをカメラデバイスとして選択する。
(※) 動作確認済みライブストリーミング/会議用ソフトウェアは こちらをご覧ください。