ソフトウェアダウンロード

ファームウェアアップデート

パナソニック製ボディを使用したアップデート
LUMIX Tether for Multicam からファームウェアアップデートする事もできます。
操作パネルの「設定」ボタン ⇒ ファームウェアアップデートの「開始」ボタン
※あらかじめ、ダウンロードしたZIPファイルを展開しておいてください。
レンズのファームウェアアップデートを行う場合には、必ず使用するPanasonicカメラボディのファームウェアを最新にアップデートしてから実施してください。
■ ファームウェアアップデートの流れ
ステップ 1
アップデートプログラムの準備
1-1. ファームウェアのバージョン確認(ボディ/レンズ)
1-2. ファームウェアアップデートプログラムのダウンロードと展開
1-3. メモリーカードへコピー
     
ステップ 2
アップデート操作  
     
     
■ 準備物
1. ACアダプター(同梱品)
 
2. メモリーカード
※SDカードなどご使用の機種に対応したメモリーカードをご用意ください。
※必ずご使用のカメラでフォーマットしておいてください。
ファームウェアのファイルサイズ以上の空き容量が必要です。
3. インターネットに接続されたパソコン
※Windows 10以上/Mac OS X 10.10以上をおすすめします。
4. カメラ本体の情報を表示させる外部モニター/TV 及び カメラ本体と外部モニター/TVを接続するケーブル
 
■ ファームアップ手順
ステップ 1 アップデートプログラムの準備

 1-1.ファームウェアのバージョン確認(ボディ/レンズ)

ご使用のカメラ(ボディ/レンズ)の現在のファームウェアのバージョンを確認します。
※カメラ本体を外部モニターに接続し、以下を操作ください。
[バージョン確認方法]
  1. カメラボディにレンズを装着する
  2. カメラボディの電源をONする
  3. 「MENU/SET」ボタンを押す
  4. 「セットアップメニュー」−「その他1」からバージョン表示を選択する
ボディ/レンズのバージョン情報が表示されます。
表示されたバージョンが公開されたファームウェアのバージョンより低い場合は、アップデートを実施ください。
※同じバージョンの場合は、以降の操作は必要ありません。

 1-2.ファームウェアアップデートプログラムのダウンロードと展開

アップデートに使用するファームウェアをWebからダウンロードします。
[ダウンロードファイルが、zip形式の場合]
  1. ご使用の機種のファームウェアをパソコンの任意のフォルダに保存する。
    ※ご使用のパソコン環境によっては「ダウンロード」フォルダに保存されます。
  2. 1で保存したファイルを展開する
    ※ご使用のパソコン環境によっては自動で展開されます。
  3. 展開後、「********.bin」または「********.plf」ができたことを確認する。

 1-3. メモリーカードへのコピー

展開したファームウェアをメモリーカードにコピーします。

 メモリーカードの準備

※展開したファームウェア(binファイル、またはplfファイル)は2つ以上、メモリーカードにコピーしないでください。
1枚のメモリーカードに2つ以上のファームウェアが保存されていいると、ファームアップができない場合があります。
本体の電源がOFFであることを確認する。
<コピー方法>
[パソコンのカードスロット経由/カードリーダーライター経由でコピーする場合]
  1. パソコンのカードスロット、または、パソコンと接続したカードリーダーライターにファームアップデートに使用するメモリーカードを挿入する。

    ※カメラ本体でフォーマットしたメモリーカードをご使用ください。
  2. 「1-2.ファームウェアアップデートプログラムのダウンロードと展開」で保存したファームウェアをメモリーカードのルート(※)にコピーする。
    (※)ルートとは一番上の階層です。 (図3参照)
[本体とUSB接続でコピーする場合]
  1. カメラ本体に準備したメモリーカードを挿入する。
  2. カメラに外部モニター/TVを接続する。
  3. カメラ本体の電源をONする。
  4. 「MENU/SET」ボタンを押す。
  5. 「セットアップメニュー」−「IN/OUT」からUSBモードで「PC(Storage)」を選択する。(図1, 図2参照)
  6. <図1> <図2>
  7. カメラ本体とパソコンを市販のUSB接続ケーブルで接続する。
  8. パソコンに「USBドライブ(LUMIX)」が表示されたことを確認する。
  9. 「1-2.ファームウェアアップデートプログラムのダウンロードと展開」で保存したファームウェアを、 「USBドライブ(LUMIX)」のルート(※)にコピーする。
    (※)ルートとは一番上の階層です。(図3参照)
<図3> ※Windows 10のエクスプローラでの表示例)
  (ご使用のパソコン環境によって画面が異なる場合があります。)

ステップ 2
ページトップへ戻る