ソフトウェアダウンロード

ステップ2. DMR-BR550 ・DMR-BW750 ・DMR-BW850 ・DMR-BW950 のファームウェアダウンロード

更新内容

対象機種 DMR-BR550 ・DMR-BW750 ・DMR-BW850 ・DMR-BW950
更新履歴 更新日付 主な内容 ソフトバージョン
2012年11月19日
  • 「録画/再生動作の安定性改善」、など
2.07
2012年7月2日
  • 「地上デジタル放送用周波数の再編(リパック)への対応改善」、など
2.05
2011年5月9日
  • 「地上デジタル放送用周波数の再編(リパック)への対応改善」、など
1.99
2011年2月14日
  • 「ダビング動作の安定性向上」への対応、など
表示なし ※1
2010年11月8日
  • ダビング動作の安定性向上
  • ブルーレイビデオの再生互換性向上、など
表示なし ※1
2010年9月21日
  • 録画動作の安定性改善、など
表示なし ※1
2010年7月12日
表示なし ※1
2010月3月23日
  • 「ディスク再生の互換性向上」への対応、など
表示なし ※1
2009月12月14日
  • 「データ放送の動作安定性改善」への対応、など
表示なし ※1
2009年7月15日
  • 「HDD残量表示の精度改善」への対応、など
表示なし ※1
2009年6月1日
  • 「録画動作の安定性向上」への対応、など
表示なし ※1
2009年5月12日
  • 「動作の安定性向上」への対応、など
表示なし ※1
2009年4月23日
  • 「番組表におけるフリーワード検索機能の動作安定性改善」への対応、など
表示なし ※1
2009年4月2日
  • 「ドアホン・センサーカメラの安定性向上」への対応、など (DMR-BR550は除く)
表示なし ※1
2009年2月24日
  • 「録画などの動作の安定性向上」への対応、など
表示なし ※1

ソフトバージョンの表示の仕方と確認

診断コード表示下の「ソフトバージョン」を確認することにより、お使いのディーガのファームウェアのバージョンを確認することができます。
通常、放送ダウンロードにより自動的にアップデートが行われます。
従って最新バージョンとなっている場合、本バージョンアップページから、アップデートする必要はありません。

1. リモコンの「スタート」ボタンを押す。

2. 〔▲〕〔▼〕で〔その他の機能へ〕を選び、〔決定〕を押す。

3. 〔▲〕〔▼〕で〔診断コード〕を選び、〔決定〕を押す。
4. ソフトバージョンが、上記履歴欄の最新更新日付のソフトバージョンと一致している場合は、最新のファームウェアになっています。アップデートの必要はありません。
5. ソフトバージョンが小さい場合、またはソフトバージョンの表示がない場合※1(2011年2月14日以前のファームウェアの場合)は下記のダウンロードボタンより、ファームウェアをダウンロードして、アップデートしてください。
1. 〔スタート〕を押す。 2. 〔その他の機能へ〕を選択する。 3. 〔診断コード〕を選択する。 4. ソフトバージョンが同一であれば最新です。

5. ソフトバージョンが小さい場合、
または、

  ソフトバージョン表示なし※1の場合

「スタート」を押す
「その他の機能へ」を選択する
「診断コード」を選択する
ソフトバージョン
ソフトバージョンが一致の場合、アップデート不要
ソフトバージョンが小さい場合または表示なしの場合、ダウンロードへ
ダウンロード
本ソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。
内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみご使用ください。
ソースコードのダウンロードへ
OS Windows用 Macintosh用
ファイル名 UPDATE_BW950_850_750_BR550_XP25V_XP15_15.exe
UPDATE_BW950_850_750_BR550_XP25V_XP15_15.zip
ファイルサイズ 56,561,864 バイト
56,515,632 バイト
圧縮形式 自己解凍形式
ZIP形式
 ダウンロード ダウンロード  ダウンロード