ソフトウェアダウンロード

SV-ME1000・UN-MT300・UN-W700 ADBドライバーダウンロード

ADBドライバーは、機器とパソコンをUSBケーブル(別売)を使用して接続し、Android SDK Tool等を利用するためのドライバーです。
■ご注意
SV-ME1000・UN-MT300・UN-W700以外の機器では使用できません。

ソフトウェア使用許諾

ソフトウェア使用許諾契約書

パナソニック株式会社(以下「弊社」といいます)は、お客様が本契約の条件に従う場合に限り、お客様に対し、「SV-ME1000・UN-MT300・UN-W700 ADBドライバ−」(以下「本ソフトウェア」といいます)を使用許諾します。 本ソフトウェアおよび取扱説明書等の関連資料の著作権は弊社に帰属し、著作権法、その他の知的財産権に関する法律および条約によって保護されています。 お客様は、本契約の「同意する」を選択することで、本契約の条件に同意したものとみなします。

1.

お客様は、本ソフトウェアを1台のパソコンでのみ私的使用の範囲内でご利用いただけます。

2.

お客様は、バックアップの目的に限って、本ソフトウェアおよび関連資料の全部あるいは一部の複製を1部作成することができます。

3.

お客様は、前項に明記されている場合を除き、本ソフトウェアおよび関連資料の複製、改変はできません。 また、有償、無償を問わず第三者に対し本ソフトウェアおよび関連資料を再使用許諾もしくは譲渡することはできません。

4.

お客様は、本ソフトウェアの全部または一部について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。

5.

お客様は、本ソフトウェアの使用を中止し、本ソフトウェアと付随するすべての書面資料およびそれらのすべての複製物を破棄することにより、何時においても、本契約を終了させることができます。 お客様が本契約の内容に違反した場合、本契約は自動的に終了します。その場合、弊社からお客様への通知の有無によらず、お客様は本ソフトウェアと付随するすべての書面資料およびそれらのすべての複製物を破棄しなければなりません。

6.

弊社は、本ソフトウェアおよび関連資料に関して、いかなる保証も行いません。 本ソフトウェアおよび関連資料に関して発生するいかなる問題も、お客様の責任と費用負担により解決されるものとします。

7.

弊社は、本ソフトウェアおよび関連資料の使用により、もしくは使用できなかったことにより生じる直接的、間接的、あるいは特別な損害について、いかなる補償も行いません。

8.

弊社は、本ソフトウェアの仕様および関連資料の内容を将来予告なしに変更することがあります。

9.

お客様は、本ソフトウェアおよび関連資料を日本国外に輸出することはできません。

10.

本契約の準拠法は日本法とし、第一審の専属的合意管轄裁判所を大阪地方裁判所とします。

上記、使用許諾に同意いただける場合のみご使用ください。
「同意する」をクリックすると、ダウンロードページに進みます。
ページトップへ戻る