パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルビデオカメラ > の中のディーガコピー(ダビング)の操作方法のページです。

ディーガコピー(ダビング)の操作方法

DMMOV30
お使いになる前に、ハイビジョンビデオカメラと無線アクセスポイントのWi-Fi接続を行ってください。
Wi-Fi接続については、ハイビジョンビデオカメラの取扱説明書をお読みください。
・ DIGAと無線アクセスポイントは事前に有線または無線での接続が必要です。
・ ハイビジョンビデオカメラとDIGAが同じ無線アクセスポイントに接続されていない場合はコピーできません。

ディーガコピー(ダビング)の操作方法

  1. Wi-Fiボタンを押す
  2. 「DIGAコピー」をタッチする
    • コピーするシーンや写真がある場合は、Wi-Fi接続を開始します。

      (画面はHC-V720Mです)
  3. 接続するDIGAの機種を選択する
    • 無線アクセスポイントとの接続が完了すると「DIGA機器一覧」が表示されます。
    • DIGAに接続したことがある場合は、自動的に以前に設定したDIGAに接続を開始します。
      接続先を変更する場合は、DIGAの接続中の画面で「接続先切換」をタッチしてDIGAを選択し直してください。
    • 「更新」をタッチすると、再度DIGAの検索をします。
    • 接続が完了すると、コピーを開始します。
    • コピーが完了すると、ハイビジョンビデオカメラの電源が自動的に切れます。
[ コピーを途中でやめるには ]
コピー中に「中止」をタッチする

お知らせ
コピー終了後にシーンや写真を消去する場合は、消去する前に必ずコピーされたシーンや写真をDIGAで再生して、正常にコピーされていることを確認してください。
  • バッテリー使用時でもコピーは可能ですが、ACアダプターでのご使用をお勧めします。
  • 「DIGAコピー」でコピーしたシーンや写真は、再度コピーされません。
  • iFrameのシーンや、MP4で保存されたシーンのコピーはできません。
  • カードまたは内蔵メモリーに同じ日付で記録されたシーンは、各シーンの合計記録時間が約8時間を越えると、コピーされません。
  • コピー元に他の機器で撮影したシーンや写真があると、コピーが中止される場合があります。
  • DIGAでお部屋ジャンプリンク(DLNA)の使用中や、複数の予約録画が開始された場合などは、コピーに失敗する場合があります。失敗した場合、約30分ごとに自動でDIGAと再接続を行い、Wi-Fi接続されるとコピーが再開されます。
    再接続は連続24回まで行い(Wi-Fiが切断されてから約12時間)、Wi-Fi接続できない場合はコピーを中止し、ハイビジョンデジタルカメラの電源は切れます。
  • お使いの環境によっては、コピーに時間がかかったり、ご利用になれない場合があります。
  • 長時間のシーンをコピーする場合やコピーがうまくいかない場合は、USB接続ケーブルを接続してコピーする、またはDIGAのSDカードスロットにSDカードを直接入れてコピーすることをお勧めします。
  • HC-X920M
    3D写真(MPO形式)は2D写真(JPEG)でコピーされます。
  • HC-V720MHC-V620MHC-V520M
    HC-V720付属バッテリーおよびバッテリーパック VW-VQT380(別売)をお使いの場合は、Wi-Fiボタンを押して、 (チー)充電対応のワイヤレス充電パッドに対応のハイビジョンデジタルカメラを置くと「DIGAコピー」と充電が可能です。

よくあるご質問

Q01. DIGAと接続できない
  • 本機が無線アクセスポイントと接続されていますか?
    本体取扱説明書の「Wi-Fi接続する」を参照して本機と無線アクセスポイントを接続してください。
  • DIGAの初期設定メニューでお部屋ジャンプリンクを「切」に設定していると本機からDIGAを検出できません。
    DIGAの取扱説明書をご覧になり、お部屋ジャンプリンクを「入」に設定してください。
  • DIGAが本機と同じ無線アクセスポイントに接続されていますか?
    DIGAの取扱説明書を参照して本機と同じ無線アクセスポイントに有線または無線で接続してください。
Q02. DIGAにコピーできない
  • 撮影した動画や写真は内蔵メモリまたはSDカードに保存されていますか?
    また、一度、DIGAコピーでコピーしたシーンや写真はコピーされません。
  • iFrame、MP4ファイルはコピーできません。AVCHDで記録してください。
  • 他の機器で撮影したシーンや写真があると、コピーができない場合があります。
    本機以外で撮影したシーンを削除するか、USB接続ケーブルを接続してコピーしてください。
  • カードまたは内蔵メモリーに同じ日付で記録されたシーンは、各シーンの合計記録時間が約8時間を超えると、コピーされません。その場合はUSB接続ケーブルを接続してコピーしてください。
  • SDカードにロックがかかっていると、コピー情報が保存できないためコピーできません。SDカードのロックを解除してください。
  • DIGAが予約録画を行なっていたり、ダビング中、またはネットワーク機能動作中はコピーできない場合があります。DIGAが動作していないときにコピーをしてください。
  • お使いの環境や、コピーするビデオ/写真の容量によってはコピーに時間がかかったり、ご利用になれない場合があります。そのような場合は、USBケーブル接続でのコピーをお勧めします。
  • バッテリのみでコピーしていませんか?
    バッテリーだけでのコピーは可能ですが、バッテリーが無くなる可能性がありますので、ACアダプターを接続してコピーしてください。
Q03. 途中でコピーに失敗したが再びコピーしたときにシーン数が減っている
  • コピーは日付単位で行われるため、コピーが途中で失敗してもそれまでの日付シーンはコピーされています。よって、コピーされなかった日付シーンからのコピーになるためコピーするシーン数が減ります。
Q04. コピー開始後、しばらくして本機の電源がOFFしている
  • コピーが正常に完了したとき、または、コピーが失敗してリトライを繰り返して最大約12時間が経過したとき、本機の電源がOFFします。