パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルビデオカメラ > の中のHDC-TM30 > の中のよくあるご質問 > の中の回答一覧(メッセージが表示されたら)のページです。

よくあるご質問

メッセージが表示されたら

文章で画面に表示される、主な確認/ エラーメッセージの例です。

メッセージ
意味
定期的に内蔵メモリーのバックアップをとることをお勧めします。
  • 内蔵メモリーに記録したビデオや写真は、定期的にパソコンやDVDディスクなどにコピーしてください。このメッセージは内蔵メモリーの異常をお知らせするものではありません。
カードを確認してください。
  • 非対応のカード、または本機で認識できないカードを入れています。
    SDカードにビデオや写真が記録されているのにこの表示が出る場合は、SDカードの状態が不安定になっていることが考えられます。SDカードを挿入し直して、電源を入れ直してください。
このバッテリーは使えません。
  • 本機で使用できるバッテリーをお使いください。本機に対応したパナソニック製バッテリーをお使いの場合は、バッテリーを外し、再び取り付けてください。何度も繰り返し表示されるときは修理が必要です。電源を外して、お買い上げの販売店へご連絡ください。お客様での修理はご遠慮ください。
  • 本機に対応していないACアダプターをお使いの場合は、付属のACアダプターをお使いください。
接続機器の確認ができませんでした。本機側のUSBケーブルを抜いてください。
  • DVDバーナーと正しく接続されていません。ミニAB USB接続ケーブルを接続し直してください。
  • 本機に対応したDVDバーナーと接続してください。
外部ドライブまたはディスクを確認してください。
  • 本機とDVDバーナーを接続して使えないディスクを入れているか、DVDバーナーが正しく認識されていません。ミニAB USB接続ケーブルを接続し直して、コピーに使用できるディスクを入れてください。
USB機能は使えません。ケーブルを抜いてください。
  • パソコンやプリンターと正しく接続されていません。USB接続ケーブルを接続し直してください。

修復について

異常な管理情報を検出すると、下記のメッセージが表示され、修復が行われます。(エラー内容によっては時間がかかることがあります)
  • シーンをサムネイル表示したときに異常な管理情報を検出すると、下記メッセージが表示されます。サムネイル表示ののシーンをタッチして再生し修復してください。ただし、修復ができなかった場合は、のシーンは消去されます。

お知らせ

  • 十分に充電されたバッテリーまたはACアダプターを使用してください。
  • データの状態によっては、完全には修復できないことがあります。
  • 修復に失敗すると、電源が切れる前に撮影したシーンが再生できなくなります。
  • 他の機器で記録されたデータを修復すると、本機や他の機器で再生できなくなる場合があります。
  • 修復に失敗したときは、本機の電源を切ってしばらくしてから電源を入れ直してください。何度も繰り返し修復に失敗するときは、本機でフォーマットしてください。フォーマットするとすべてのデータは消去され元に戻すことはできません。
  • サムネイル情報が修復されると、サムネイルの表示が遅くなる場合があります。