パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルビデオカメラ > の中のHDC-DX1 > の中のよくあるご質問 > の中の回答一覧(メッセージが表示されたら)のページです。

よくあるご質問

メッセージが表示されたら

本体表示窓

メッセージ
意味

記録できません

  • ディスクまたはSD カードへの書き込みに失敗しました。

シーンがありません。

  • ディスクやSDカードにビデオや写真が記録されていません。SDカードにデータが記録されているのにこの表示が出る場合は、カードの状態が不安定になっていることが考えられます。一度電源を入れ直してください。
データの規格が異なるため使えません。
  • 記録規格が異なるため使用できません。新しいディスクを入れてください。
データの規格が異なるため記録できません。
非対応ディスクが入っています。
  • 本機が対応していないディスクです。(著作権保護信号が入ったディスクなど)
ディスクを確認してください。
  • 本機では読み込みができないディスクです。
記録できないディスクが入っ
ています。
  • 本機では記録できないディスクです。新しいディスクを入れてください。
パナソニック製のディスクをおすすめします。
  • この表示が出るディスクは、DVD規格で規定された品質・性能を満たしていないため、正常に記録できない場合があります。当社で動作確認したディスクの情報については、下記サポートサイトでご確認ください。

  • 動作確認情報一覧のページへ
このディスクはファイナライズされているため、記録できません。
  • ファイナライズされたDVD-RWまたはDVD-R、DVD-R DLが入っています。ファイナライズすると再生専用ディスクになり、記録できません。DVD-RWは、ファイナライズ解除すると再び記録できるようになります。
ディスクがいっぱいで記録できません
  • ディスクがいっぱいかシーン数が最大記録数に達したため、記録できません。不要なシーンを削除するか、新しいディスクを使ってください。
シーン数がいっぱいで記録できません。

日付け別がいっぱいで記録できません。

  • 日付け別が最大数に達したため、記録できません。不要なシーンを削除するか、新しいディスクを使ってください。
このディスクはフォーマットの必要はありません。
  • DVD-R、DVD-R DLは1回のみ記録可能なディスクのためフォーマットできません。
このディスクはファイナライズ済みです。
  • ファイナライズされたディスクを入れています。DVD-R、DVD-R DLはファイナライズ解除できません。DVD-RW はファイナライズ解除すると再び記録できるようになります。
このディスクはファイナライズできません。
  • 本機ではファイナライズ(ファイナライズ解除)できないディスクです。(他機で記録されたディスクなど)または、ビデオが記録されていないディスクをファイナライズしようとしています。
このディスクはファイナライズ解除できません。
ディスクを認識できません。ディスクの傷や汚れを確認してください。
  • ディスクの記録・再生面に傷、または汚れがあります。汚れがある場合は、付属のクリーニングクロスを使用してふき取ってください。傷がある場合は、新しいディスクを入れてください。
カードを確認してください。
  • 非対応のカード、または本機で認識できないカードです。
カードがロックされています。ロックを解除してください。
  • SDカードの書き込み禁止スイッチが「LOCK」側になっています。
カード残量がありません。
  • SDカードがいっぱいで記録できません。不要な写真を削除するか、新しいSDカードを使ってください。
トップメニュー作成できませんでした。
  • トップメニューの作成に失敗しました。ディスクの記録・再生面に傷、または汚れがある可能性があります。汚れがある場合は、付属のクリーニングクロスを使用してふき取ってください。
プロテクトできません。
  • トップメニュー作成されたDVD-RAMのシーンには、プロテクト設定できません。
高温のため操作できません。
  • 本機内部の温度が高温になっているため、操作できません。電源を切り、温度が下がるのを待ってから、電源を入れ直してください。
高温のため動作できません。電源を切ってしばらくお待ちください。
このバッテリーは使えません。
  • 本機で使用できるバッテリーをお使いください。本機に対応したパナソニック製バッテリーをお使いの場合は、バッテリーを取り外し、再び取り付けてください。何度も繰り返し表示されるときは修理が必要です。電源を外して、お買い上げの販売店へご連絡ください。お客様での修理はご遠慮ください。
うっかり撮り防止機能により撮影を一時停止します。
  • うっかり撮り防止機能が働いています。
RESETボタンを押してください。
  • 本機が異常を検出しました。RESET ボタンを押して本機を再起動させてください。ディスクの記録・再生面に傷、または汚れがある可能性があります。汚れがある場合は、付属のクリーニングクロスを使用してふき取ってください。傷がある場合は、新しいディスクを入れてください。
RESETボタンを押して修復した後、ディスクを確認してください。
設定できません。
  • カラーバー設定時は、「撮影ガイドライン」「ゼブラ」「MFアシスト」「マイクレベル」のメニュー設定はできません。
USBは使えません。モードをかえてください。
  • 撮影モードでUSB 接続ケーブルをつないでいます。
USB機能は使えません。ケーブルを抜いてください。
  • パソコンやプリンターと正しく接続されていません。USB接続ケーブルを接続し直してください。