よくあるご質問

TH-37PD10・TH-42/37PAS10・TH-42/37PM50・TH-50/42PX10・TH-50/42PXS10・TH-50PH50

■このよくあるご質問の対象機種は次の10品番です。
(TH-37PD10・TH-42/37PAS10・TH-42/37PM50・TH-50/42PS10・TH-50/42PXS10・TH-50PH50)

よくあるご質問

一般的なご質問

Q01.

日本以外で使用できますか?

A01.

外国では放送方式、電源電圧が異なりますのでご使用できません。日本国内のみでお使いください。(全10品番)

前のページへ戻る
Q02.

家電リサイクル法の対象ですか?

A02.

プラズマテレビは家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)の対象商品となっております。

前のページへ戻る
Q03.

廃棄をする場合どのようにすればいいですか?

A03.

お客様のお住まいの自治体にご相談ください。

前のページへ戻る
Q04.

動作保証温度はどのくらいですか?

A04.

0℃ 〜 40 ℃ の範囲でお使いください。(全10品番)

前のページへ戻る
Q05.

引っ越しなどで移動させる時の注意事項はありますか?

A05. 引っ越しなどでプラズマテレビを移動される場合、次の点を必ずお守りください
【お知らせ】
  • プラズマディスプレイパネル内部の破損の原因になりますので、横に倒した状態での運搬や移動は絶対に行わないでください。
  • プラズマディスプレイパネル面が進行方向と平行になるように運ばれることをお勧めします。

前のページへ戻る
Q06.

お手入れはどのようにしたらいいですか?

A06. キャビネットやプラズマパネル表面の汚れは柔らかい布で軽く拭き取ってください。
ひどい汚れは水で薄めた中性洗剤にひたした布をかたく絞ってふき取り乾いた布で仕上げてください。
【お知らせ】
  • スプレー洗剤などを直接かけないようご注意願います。
  • 水滴が内部に入ると故障の原因になる場合があります。

前のページへ戻る

機能に関する ご質問

Q01.

BSアナログ放送を視聴できますか?

A01.

BSデジタルチューナーを搭載しておりますのでBSアナログ放送と同じサイマル放送としてご覧いただけます。(全10品番)

前のページへ戻る
Q02.

ゴーストリダクションチューナーを搭載していますか?

A02. デジタルゴーストリダクションチューナーを搭載しておりますので、地上放送電波のゴースト(2重、3重の映像など)があるチャンネルをGR「オン」に設定しますと、多重映りなどの障害を抑え、輪郭のくっきりした美しい映像をお楽しみいただけます。(全10品番)
【お知らせ】
  • ゴーストの除去は選局して約3秒後に大きなゴーストを軽減させ、その後残ったゴーストを順次軽減させます。
  • ゴーストリダクションの効果は受信状態により異なります。また、衛星デジタル放送はGR設定できません。

前のページへ戻る

プラズマパネルに関するご質問

Q01.

プラズマとは何ですか?

A01.

プラズマディスプレイは蛍光灯と同じ原理を用いています。2枚のガラス基材の間に隔壁を入れてセルを形成し、セルの中にキセノンやネオンなどの混合ガスを注入します。このセルに電圧を加えるとプラズマ放電が起こり紫外線を発生させます。
この紫外線があらかじめセル内に塗布してある蛍光体に当たり発光致します。このように、プラズマ放電現象を利用した構造的に小さな蛍光灯を集合させた自発光型の表示デバイスをプラズマディスプレイパネルといいます。

前のページへ戻る
Q02.

PDPとは何ですか?

A02.

PDPとは Plasma Display Panel の略で、プラズマディスプレイパネルのことをいいます。

前のページへ戻る
Q03.

輝度はどのくらいですか?

A03.

新機種より輝度は公表いたしておりません。

前のページへ戻る
Q04.

コントラスト比はどのくらいですか?

A04.

周囲光なしのコントラスト比はおよそ3000:1と画期的なハイコントラストを実現しております。(全10品番)

前のページへ戻る
Q05.

プラズマパネルの寿命はどのくらいですか?

A05.

ブラウン管と同等以上です。

前のページへ戻る

映像に関するご質問

Q01.

プログレッシブですか?

A01.

プログレッシブ回路を搭載しておりますので、チラツキのない目にやさしく疲れにくい高画質の映像をお楽しみいただけます。(全10品番)

前のページへ戻る
Q02.

磁気の影響を受けますか?

A02.

地磁気やスピーカーなど周囲の磁気の影響をほとんど受けないので、色ムラなどが起こらず自然で美しい映像をお楽しみいただけます。(全10品番)

前のページへ戻る

構造に関するご質問

Q01.

ディスプレイ本体のみで自立できますか?

A01.

全機種ともディスプレイ本体のみで自立できません。必ず別売りの専用台や据置きスタンドなどをご使用ください。

前のページへ戻る
Q02.

専用台などは本体価格に含まれますか?

A02.

専用台や据置きスタンドなどはオプションの別売りになっております。

前のページへ戻る
Q03.

専用台(TY-S42PX10,Y-S37PX10)は接続ケーブルなどを目立たなくさせるような仕様になっていますか?

A03. 専用台(TY-S42PX10, Y-S37PX10)は電源コードや接続ケーブルなど、前から見て目立たなくさせる仕様になっております。
電源コードや接続ケーブルなどの引き出し用穴はおよそ次の通りです。
  • 天板の奥側には 約 104 x 20 mm (但し、コーナーR付き)の角穴を 設けています。
  • 上段/中段のガラス棚および底板の奥側(後板中央)にはそれぞれ約 φ55mm の丸穴(合計3個)を設けています。
  • 接続ケーブル類を隠す裏板の下部には引き出し用 約 60 x 39 mm(但し、コーナーR付き)の角穴を設けています。

【お知らせ】
  • 設置可能機材は奥行324mm以下(上段/中段)、奥行368mm以下(下段)となります。
  • ガラス棚上段はセンタースピーカーやAVアンプの専用スペースです。
    ビデオデッキなどを置きますと映像に障害が出る場合があります。

前のページへ戻る
Q04.

首振り機構付き据置きスタンド(TY-ST15-H)を他の機種に使えますか?

A04

重心位置の設計が異なりますので、首振り機構付きスタンド(TY-ST15-H)はワンボディタイプ専用となっております。

前のページへ戻る
Q05.

埋め込みやはめ込みは可能ですか?

A05 基本的に使用環境温度が0〜40℃の適用となっておりますので、埋め込みやはめ込みなどの厳しい環境条件下では
本体からの放熱を充分逃がす必要があります。目安として、本体より上下左右各々10cm以上、背面2cm以上のスペースを確保してください。但し、取り付け環境によってはこれ以上必要な場合もあります。
尚、設置工事および取付けに関しては事前に販売店および工事専門業社にご相談ください。
【お知らせ】
  • 放熱による壁面の変色および冷却ファンの排気
    孔からの ほこりが壁面に付着いたしますので
    あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

接続に関するご質問

Q01.

チューナーユニットは他の一般テレビにも接続可能ですか?

A01.

チューナーユニットはセパレートタイプの機種専用となっております。

前のページへ戻る
Q02.

光線銃を使ったゲーム機器は使用できますか?

A02.

ブラウン管の走査線を利用した光線銃などのゲーム機器(シューティングゲームなど)はプラズマディスプレイの構造上使用できません。

前のページへ戻る
Q03.

専用チューナー接続ケーブルの長さはいくらですか?

A03.

セパレートタイプの専用チューナー接続ケーブルの長さは約3mです。

前のページへ戻る
Q04.

専用チューナー接続ケーブルの接続はどのようにすればいいですか?

A04

専用チューナー接続ケーブルはコネクタ部のピンが曲がっていないことを確認後、挿入口にまっすぐに挿入し、必ずビス止めしてください。

前のページへ戻る
Q05.

専用チューナー接続ケーブルは共用ですか?

A05

セパレートタイプの専用チューナー接続ケーブルは共用です。

前のページへ戻る
Q06.

長い専用チューナー接続ケーブルはありますか?

A06. オプションとして約15mの専用チューナー接続ケーブル( 品番 : TY-SCP15C03 )があります。
【お知らせ】
  • セパレートタイプに付属の3mとオプションの15m以外の専用チューナー接続ケーブルはありません。

前のページへ戻る
Q07.

i.LINK端子はついていますか?

A07. 4ピンのi.LINK端子(IEEE1394準拠)S200(MPEG2-TS)を2個装備しております。
(TH-50PXS10,TH-42PXS10・TH-42PX10・TH50PX10・TH-37PD10・TH-37PM50/S・TH-42PM50/S・TH-50PH50/S )
【お知らせ】
  • ワンボディタイプは本体背面に、セパレートタイプはチューナーユニット背面に装備しております。
前のページへ戻る
Q08.

電話回線の接続はどうしたらいいですか?

A08. 付属のモジュラーケーブル(10m)をお使いください。モジュラーコンセントを使用していない場合は別途工事が必要です。
電話回線に関する工事は資格を受けた人(工事担当者)でなければ行えません。
お買い求めのご販売店やご加入のNTT営業所または局番なしの116に工事のお問い合わせをしてください。
【お知らせ】次の電話回線には接続できません。
  • ISDN回線
    (但し、ISDNのターミナルアダプターにアナログポートがある場合は接続できます。)
  • デジタル方式の構内交換機に接続されている電話回線
  • 「内線設定」が9桁以上必要な構内交換機の電話回線

前のページへ戻る
Q09.

推奨の接続コードはありますか?

A09 次に示す別売品の接続コードをお求めください。
名称
品番
長さ
(およそ)
備考
i.LINKケーブル
RP-CDE4G15
1.5m
S400 4ピン-4ピン
RP-CDE4G30
3m
D映像 − コンポーネント映像コード
RP-CVCDG15
1.5m
D映像コード
RP-CVDG15
1.5m
光角形プラグコード
RP-CA2010A
1m
S映像コード>
RP-CVS0G20
2m
映像コード
RP-CVP0G20
2m
音声コード
RP-CAP3G20
2m
映像・音声コード
RP-CVP3G20
2m

前のページへ戻る

その他のご質問

Q01.

電源の3芯アース接続は必要ですか?

A01.

電源ケーブル部はアース付き3芯ケーブル仕様になっています。コンセントが2芯専用の場合は安全のためアース工事 を必ず行って、アース接続をお願いします。尚、アース工事は専門の業者にご依頼ください。

前のページへ戻る
Q02.

ダウンロード機能とは何ですか?

A021.

ダウンロード機能とは衛星から送られてきたダウンロードデータをテレビに取り込む(ダウンロードする)ことにより、テレビ自体のソフトウェア(制御プログラム)を書き替える機能です。
このダウンロード機能によりテレビ自体の機能向上や性能改善が行われます。
ダウンロード情報が届いた場合、ダウンロード予約の設定が「自動」であれば、リモコンで電源オフの機能待機状態時に自動的にダウンロードが行われます。(工場出荷時は「自動」に設定されています。)
ダウンロード予約を「手動」に設定しておきますと、お客様がこのダウンロードをするかしないかの選択ができます。
この場合、ダウンロード予約選択メールにてダウンロード予約を「しない」選択をしますとダウンロードは実行されません。

前のページへ戻る

BSデジタル/ 110度CSデジタルに関する ご質問 ( 共通 )

Q01.

BSアナログ用アンテナでもBSデジタルは受信できますか?

A01.

BSアナログ用アンテナでもBSデジタルを受信できる場合はありますが、BSデジタルで必要とする位相雑音特性が取れず、充分な受信特性が得られない場合があります。安定した受信のため、BSデジタル対応のアンテナへの買い替えを勧めております。

前のページへ戻る
Q02.

B-CASカードとは何ですか?

A02. 有料放送を視聴するには有料放送を行う放送事業者(放送局)と契約したお客様に限定して番組の視聴ができるよう手続きが必要になります。このような手続きを行うしくみをCAS(限定受信システム)と呼び、その際に使用するテレビ本体に同梱されているカードのことをB-CAS(ビーキャス)カードといいます。
【お知らせ】
  • B-CASカードの裏には個人を特定できるチップが埋め込まれています。
    これにより、番組内のショッピングやチケット購入などの双方向サービスや有料放送の契約など、さまざまな取引ができるようになります。

前のページへ戻る
Q03.

B-CASカードは挿入したままでいいのですか?

A03. B-CASカードが挿入されていないとメール(*)を受信することができません。テレビに異常が発生しない限り、B-CASカードはかずに挿入したままにしてください。
【お知らせ】
  • * メールとは衛星デジタル放送受信者(お客様)に送られるメッセージです。
    インターネットのメールではありません。

前のページへ戻る
Q04.

BSデジタルと110度CSデジタルの放送の差は何ですか?

A04.

BSデジタル放送はハイビジョン放送(HD放送)を中心とした高画質の放送チャンネルや番組内容が多くあります。
110度CSデジタル放送は多チャンネルによる多彩なサービスを標準放送(SD放送)で行っているなどの違いがあります。

前のページへ戻る
Q05.

BSデジタルの有料放送を視聴するにはどうしたらいいですか?

A05.

BSデジタル放送ではB-CASカードを利用したCAS(限定受信システム)を採用しています。テレビ本体に付属のB-CASカード登録用はがきを送り、登録をすることにより受信者登録が行われます。(登録無料) 有料放送サービスを受けるには更に個別の受信契約が必要になります。

前のページへ戻る
Q06.

B-CASカードを紛失した場合、どうすればいいですか?

A06.

お客様の責任で破損、故障、紛失などが発生した場合は再発行費用が必要となります。
B-CASのカスタマーセンターへご相談ください。 ( 電話番号 : 0570 - 000 - 250 )

前のページへ戻る
Q07.

動きの早いシーンでブロックノイズが出ることがあるのですが、、、

A07.

アンテナ入力レベルが正常値でも位相雑音特性が悪いときに発生する場合があります。
伝送系の不具合が考えられますので、お買い求めの販売店へご相談ください。

前のページへ戻る
Q08.

BSデジタル受信時、音や映像が途切れたり乱れることがあるのですが、、、

A08.

衛星放送(BSデジタル/110度CSデジタル放送)の電波は光の性質に近い特性をもつため、地上放送の電波とは異なり、雨や航空機など外来の影響を受けて電波が拡散され、受信感度が低下する場合があります。特に飛行機やヘリコプターなどが上空を飛来した場合、電波障害として一時的に音声や映像が途切れたり乱れたりする場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q09.

BSデジタルは受信できるのですが、110度CSデジタルが受信できないのですが、、

A09.
  • 110度CSデジタル受信対象機種でないと受信できません。
  • 衛星初期設定メニューの「CS受信選択」を「有効」に設定ください。
  • アンテナ、ブースター、分配器などは110度CSデジタル対応機器をご使用ください。

【お知らせ】
  • BSデジタル対応機器は1335MHzまでしかカバーしておりませんので、2150MHzまでカバーしております110度CSデジタル対応機器をご使用ください。
  • 稀に、BSデジタル対応機器でもその実力で110度CSデジタルのプラットワン・プロモーションチャンネル(001ch / 1613MHz )などを受信できることがありますが、2150MHz対応機器をご使用ください。

前のページへ戻る
Q10.

急に画質や音質が少し悪くなったのですが、、、

A10.

雨や雪などの影響により衛星からの電波が弱くなっている場合は電波が弱くても受信を可能にするため、降雨対応放送に自動的に切り替えます。降雨対応放送では画質や音質が少し悪くなります。天候が回復すれば元の画質や音質に戻ります。

前のページへ戻る
Q11.

NHKハイビジョン放送(103ch)の映像上に少し表示されていない部分があるのですが、、、

A11.

これはNHKがアナログハイビジョン放送(9ch)時に作成した番組ライブラリ(有効走査線数が1035本)を
BSデジタルハイビジョン放送(有効走査線数が1080本)で送っている場合に起きる現象です。
画面サイズをデフォルトの「1」から「2」へ変更いただくと画面いっぱいに表示されます。
通常のハイビジョン放送は有効走査線数が1080本となっていますので画面サイズが「1」で画面いっぱいになります。

前のページへ戻る
Q12.

BSハイビジョン放送で画面の左右に黒帯が出る場合があるのですが、、、

A12.

4:3の映像を16:9のハイビジョン放送で送信するとき、画面の左右に黒帯部分を挿入して放送するために起きる現象です。
また、放送局や番組内容によっては青帯や壁紙模様の映像を挿入する場合もあります。

前のページへ戻る
Q13.

101chや102chの画質が103chの画質に比べ悪いのですが、、、

A13.

101chや102chは現行テレビ放送相当画質のSD放送(標準放送)のため、HD放送(ハイビジョン放送)の103chと比べると画質が悪くなります。

前のページへ戻る
Q14.

「メールがあります」というメッセージが頻繁に表示されるのですが、、、

A14.

未読のメール(お客様がまだ読まれていないメール)がありますとチャンネルを切り替えたときなども毎回このメッセージが表示されます。全てのメールを開封いただくと、以降このメッセージは次のメールが到着するまで表示されません。

前のページへ戻る
Q15.

BSデジタルのNHKを受信時、「B-CASカードが挿入されていません」という表示が消えないのですが、、、

A15.

BSデジタル放送のNHK受信時はB-CASカードが挿入されていない場合、約15分間このメッセージが表示されます。
また、この時データ放送などが操作できない場合があります。これはNHK放送の仕様で、故障ではありません。

前のページへ戻る
Q16.

連動データ「d」ボタンを押してもすぐに表示されない場合があるのですが、、、

A16.

情報量の多いデータ放送の場合、連動データ「d」ボタンを押してもすぐにデータ放送画面が表示されない場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q17.

連動データ「d」ボタンを押していないのに「データ取り込み中」の表示が出てくる場合があるのですが、、、

A17.

チャンネルを切り替えた場合や番組内容が変わった場合、それに付随しているデータ情報も変わるため、このメッセージが表示されます。

前のページへ戻る
Q18.

ある特定の地域で受信障害が発生する場合があるのですが、、、

A18.

航空路監視レーダー(1300〜1350MHz)による妨害で、断続的なブロック受信障害が発生する場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
このような場合はシールド特性のよいアンテナケーブルや機器をご使用ください。

前のページへ戻る
Q19.

時刻設定をする必要がありますか?

A19.

現在時刻は衛星電波で送られてくる情報から表示しておりますので、時刻設定をする必要はありません。
【お知らせ】
地上波放送時には時刻表示機能はございません。

前のページへ戻る
Q20.

衛星デジタル放送のアンテナ周波数は?

A20. BSデジタル放送/110度CSデジタル放送のアンテナ周波数は次の通りです。
 
BSデジタル放送
110度CSデジタル放送
アンテナ受信周波数
11.7 〜 12.0 GHz 11.7 〜 12.75 GHz
アンテナ出力周波数
1032 〜 1335 MHz 1032 〜 2072 MHz
使用される伝送機器
(ブースター、分配器等)
BS用対応機器
( 〜 1335 MHz )
2150MHz対応機器
( 〜 2150 MHz )

【お知らせ】

このマークのついた商品は110度CSデジタル放送の伝送にも適した広帯域伝送機器です。このマークのついた商品をお勧めします。

前のページへ戻る
Q21.

衛星デジタル放送のアンテナ方向は?

A21. BSデジタル放送/110度CSデジタル放送のアンテナ方向(仰角・方位角)は次の通りです。
  1. 仰角: 受信点から衛星を見上げた角度(上下の向き)
  2. 方位角: 真北から東まわりに測った衛星の角度(左右の向き)

衛星放送電波の到来方向の大体の目安は南西方向です。
下表の値は仮調整時の目安です。最後は必ずアンテナレベルが最大になる角度にアンテナの向きを調整する必要があります。
都市別仰角・方位角
都市名
仰角( ゜ )
方位角( ゜ )
都市名
仰角( ゜ )
方位角( ゜ )
稚内
29
221
京都
41
220
根室
29
226
奈良
41
220
釧路
30
225
大阪
41
220
旭川
30
223
神戸
42
220
札幌
31
222
和歌山
42
220
青森
33
222
岡山
42
218
盛岡
34
223
広島
43
216
秋田
35
222
鳥取
41
218
仙台
35
224
松江
42
216
山形
36
223
徳島
43
219
福島
36
224
高松
43
218
新潟
37
222
高知
44
218
水戸
37
225
松山
44
217
千葉
38
225
山口
44
215
前橋
38
223
大分
45
216
東京
38
224
福岡
45
214
長野
38
222
熊本
46
215
横浜
38
225
宮崎
46
217
富山
39
221
長崎
46
214
金沢
39
220
鹿児島
47
216
静岡
39
223
那覇
54
216
福井
40
220
宮古島
56
213
岐阜
40
221
石垣
57
212
名古屋
40
221
 
 
 

【お知らせ】
アンテナの取り付けや設置工事は調整精度や強度上の安全性確保などのため、必ず販売店にご相談ください。

前のページへ戻る
Q22.

データ放送のポイントなど、情報の記憶は大丈夫ですか?

A22.

メールや購入記録、データ放送のポイントなどの衛星デジタル放送に関する情報を記憶いたします。しかしながら、万一テレビの不具合によって、これらの情報が消失した場合、復元は不可能となります。
その内容の補償についてはご容赦ください。

前のページへ戻る

故障かな

故障かな!?と思われる症状についてのご質問 (共通)

Q01.

電源が入らないのですが、、、

A01.
  • 電源プラグがコンセントから抜けていませんか?また、プラズマテレビ本体から電源コードが抜けていませんか?
    【お知らせ】
    プラズマテレビの電源コードは従来のテレビより大電流を扱うため、太くなっています。
    プラズマディスプレイの付属品の中に「ケーブル固定バンド」が同梱されていますので、
    しっかりと挿入した後にクランプしてご使用ください。
  • リモコンで電源が入らない場合はテレビ本体の電源が「切」になっていませんか?
    【お知らせ】
    セパレートタイプの場合、プラズマディスプレイ・チューナー共に電源が「入」になっているかお確かめください。 片方だけではリモコンでの電源「入」はできません。

前のページへ戻る

Q02.

リモコンが操作できないのですが、、、

A02.
  • 電池が消耗したり、電池の極性が違っているとリモコンが操作できません。
  • リモコン受光部に蛍光灯の光など強い照明が当たっているとき、リモコンの操作ができない場合があります。
  • 該当機種の専用リモコンをご使用ください。他のリモコンでは操作できない場合があります。

【お知らせ】
プラズマテレビのリモコン受光部はプラズマディスプレイの本体下部左側の電源スイッチ付近にあります。
プラズマディスプレイまでの距離が近い場合、受光部を狙ってリモコンの操作を行ってください。
前のページへ戻る
Q03.

赤外線通信機器が使用できない場合があるのですが、、、

A03.

赤外線コードレスヘッドホンなどの赤外線通信機器をご使用になりますと、通信障害が発生しご利用できなくなる場合があります。これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q04.

本体や専用チューナーなどに手を触れると少し熱いのですが、、、

A04.

放熱のため温度が高くなりますが性能や品質に異常はありません。できるだけ風通しのよい所に設置ください。
テーブルクロスなどで通風孔を塞いだりしないでください。
また、チューナーユニットを縦置きなどにしないで、ビデオデッキなど他の機器の上などへも置かないでください。

前のページへ戻る
Q05.

画面の一部に光らない点があるのですが、、、

A05.

プラズマパネルは非常に精密度の高い技術で作られていますが画面の一部に画素欠けや輝点が存在する場合があります。これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q06.

残像(焼き付き)が発生するのですが、、、

A06.

プラズマテレビは静止画や4:3画面を長時間映したままにしておくと残像(焼き付き)が発生する場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
画面モードをあらかじめジャストやフル、ズームにしてご覧になると軽減されます。また、静止画や静止文字を長時間表示させたような場合は、動きのある映像でしばらくご覧いただくと少し軽減されます。
PXSシリーズ以降の機種はプラズマパネルの焼き付きを軽減させるため、4:3画面の左右部分(サイドパネル)を明るいグレーに発光させております。 ふだんはサイドパネルの設定を「高」でお使いください。

前のページへ戻る
Q07.

本体内部から少し音がするのですが、、、

A07.

プラズマテレビは動作中にプラズマパネルの駆動音が聞こえる場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
尚、冷却ファンを使用しております機種は静音型の冷却ファンを搭載しておりますが夜間など静かな環境ではファンの風切り音が聞こえる場合があります。また、周囲温度や内部温度が高くなると、冷却ファンの回転を上げて風量を多くします。そのため風切り音が大きくなる場合があります。

前のページへ戻る
Q08.

映像が出てくるまでに時間がかかるのですが、、、

A08.

美しい映像を再現させるため各種信号をデジタル処理しておりますので、電源を入れたときやチャンネルを切り替えたとき、入力を切り替えたときなど映像が出てくるまでに少し時間がかかる場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q09.

時々、「ピシッ」という音がするのですが、、、

A09.

画面や音声に異常がない場合、室温などの変化によりキャビネットがわずかに伸縮して音を発生する場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q10.

操作ができなくなったのですが、、、

A10. 受信異常などによりテレビの操作ができなくなる場合があります。これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
発生した場合は以下の対処をお願いいたします。
  1. ワンボックスタイプの機種は本体の電源ボタンで一度電源を切り再度入れ直してください。
  2. セパレートタイプの機種はチューナーユニットの電源ボタンで一度電源を切り再度入れ直してください。

前のページへ戻る
Q11.

機器相互の干渉があるのですが、、、

A11.

プラズマテレビの影響を受けて、ビデオやラジオなどの映像や音声に雑音が入ったり誤動作をする場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
発生した場合はプラズマディスプレイ本体から充分離してご使用ください。

前のページへ戻る
Q12.

電話機にノイズ(雑音)が入るのですが、、、

A12.

一部の電話機やファクシミリで付属のモジュラー分配器を使用するとノイズ(雑音)が入る場合があります。
市販されている自動転換器または電話回線用ノイズフィルター(雑音防止器)を使用すると改善される場合があります。
詳しくはご使用の電話機やファクシミリなどの通信機器メーカーへご相談ください。

前のページへ戻る
Q13.

セルフワイドのとき画面のサイズが時々変わるのですが、、、

A13.

ソフトによっては自動的に「ズーム」になる場合でも最初暗いシーンのときはしばらく「ズーム」にならない場合があります。
また、4:3映像でも上下が暗いシーンでは「ズーム」になる場合があります。
ニュース番組やCM映像のときもセルフワイド機能の動作で画面サイズが変わる場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
画面が見づらい場合は画面モードを「ジャスト」や「ズーム」などに切り替えてご覧ください。

前のページへ戻る
Q14.

画面サイズが自動で切り替わる場合があるのですが、、、

A14.
  • S映像入力の場合、画面サイズの識別信号(ID-1)を検出すると画面サイズを自動的に切り替えます。
    自動的に画面サイズを切り替えたくない場合や正しく動作しない場合は「ID-1検出」メニューで「オフ」に設定ください。
  • ワイドクリアビジョン(ED2)の放送や映像ソフト(S映像入力時)をご覧のとき、画面サイズを自動的に切り替えます。
    自動的に画面サイズを切り替えたくない場合や正しく動作しない場合は「ED2検出」メニューで「オフ」に設定ください。

前のページへ戻る
Q15.

画面の上下に映像のない部分ができる場合があるのですが、、、

A15.

16:9より横長の映像ソフト(シネマサイズのソフトなど)の場合は画面の上下に映像のない部分ができます。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q16.

ズームにしたとき画面の上または下が欠ける場合があるのですが、、、

A16.

映像の画面位置調整をずらしたままにしていますと「ズーム」モードのときに画面の上または下が欠ける場合があります。
画面位置の調整メニューにて再調整をお願いします。

前のページへ戻る
Q17.

番組予約が実行されないのですが、、、

A17.

放送中の番組の録画や将来の番組を予約録画したいときは予約方式を「録画」に設定ください。
予約方式を「視聴」に設定した場合は電源を「切」(または機能待機)にしていると予約が実行されません。

前のページへ戻る
Q18.

番組予約は最大何個まで出来ますか?

A18.

番組予約は最大24個まで出来ます。さらに番組を予約したいときは「予約一覧」メニュー画面で予約を削除してからもう一度予約をしてください。

前のページへ戻る
Q19.

i.LINK対応機器が操作できないのですが、、、

A19.
  • 制御できるi.LINK対応機器は当社製D−VHSビデオデッキ、ハードディスクビデオレコーダー合わせて2台とDVDホームシアターサウンドシステム1台の合計3台までです。
  • i.LINK接続設定メニューで使用「する」に設定ください。
  • i.LINK接続はデイジーチェーン(数珠つなぎ)で接続ください。
    ループ接続(輪つなぎ)にならないようにしてください。
  • 最大転送速度が200Mbpsのため、S200対応以上の4pin i.LINKケーブルをご使用ください。

前のページへ戻る
Q20.

映像が少し不安定なのですが、、、

A20. 地上放送電波が強すぎて映像が不安定になる場合があります。この場合は「アッテネーター」メニューの設定を「オン」にしてご覧ください。
【お知らせ】
    アッテネーター機能は地上波放送(UHF/VHF)の場合のみ有効です。
  • 衛星デジタル放送の受信には関係ありません。

前のページへ戻る
Q21.

ゴーストの除去が不充分なのですが、、、

A21.
  • ゴースト除去に効果があるのは放送局からの電波(ゴースト除去基準信号が含まれた放送)を受像するときです。
    ビデオの再生画像などには効果がありません。
  • 電波が弱い場合、大きなゴーストを軽減させたときに新たなゴーストがでる場合がありますが、徐々に軽減されます。
  • 電波が弱い場合、大きなゴーストを軽減させたときに新たなゴーストがでる場合がありますが、徐々に軽減されます。
  • 画面表示ボタンを押して「GRオフ」または「GCR信号なし」と表示された場合はゴーストリダクション(GR)機能は動作しません。
  • 次のような場合はゴースト除去の効果が充分に得られないことがありますのでGR「オフ」でご覧ください。
    • アンテナが正確に設置、調整されていないとき(室内アンテナなど)
    • 過大なゴーストのとき(ゴーストが残ります)
    • 飛行機に反射しているゴーストなど変化しているゴーストのとき
    • 多数(10波以上)のゴーストがあるとき
  • GR設定はチャンネル毎に可能です。但し、衛星デジタル放送はGR設定できません。

【お知らせ】
アンテナの設置・調整時は GR 「オフ」にしてください。

前のページへ戻る
Q22.

ビデオで選局すると一瞬黒い帯が出る場合があるのですが、、、

A22.

チャンネルを切り替えたときに発生するノイズによるものです。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。

前のページへ戻る
Q23.

フラッシングのような画像になる場合があるのですが、、、

A23.

地上放送の内容によっては稀に、フラッシングのような現象が現れる場合があります。このような場合は、「3次元Y/C分離」メニューの設定を「オフ」にしてご覧ください。

前のページへ戻る
Q24.

ビデオデッキなどで録画できない番組があるのですが、、、

A24.

衛星デジタル放送の中にはビデオデッキなどで録画できないようにコピーガードをかけている番組があります。
コピーガードがかかっている番組を正常に録画することはできません。

前のページへ戻る
Q25.

特定チャンネルの映像や音声が出なくなったりまたは時々出なくなる場合があるのですが、、、

A25.

衛星デジタル放送に対応していないアンテナケーブルや機器でアンテナを接続している場合、PHSデジタルコードレス電話機などテレビの受信周波数帯に相当する周波数を用いた機器の影響を受けて映像や音声が出なくなる場合があります。
これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください。
アンテナを接続する場合はシールド特性のよい衛星デジタル放送対応のアンテナケーブルや機器をご使用ください。
また、それでも発生した場合はプラズマディスプレイ本体から充分離してご使用ください。

前のページへ戻る
Q26.

地上波EPG(電子番組ガイド)機能が正常に使えないのですが、、、
( TH-42PX10, TH-37PD10 )

A26.
  • チャンネル設定が誤っていると地上波EPG(電子番組ガイド)機能が正しく働かない場合があります。
    お住まいの地域の市外局番を正しく入力してください。
  • ホスト局(番組データ送信局)が正しく設定されていない場合は地上波EPG(電子番組ガイド)機能はご使用になれません。
    ホスト局がいずれも受信できない地域では地上波EPG(電子番組ガイド)機能がご使用になれません。
  • CM地域の設定を正しく入力してください。
  • 受信されているチャンネルはすべて「放送局名」を設定してください。 正しく設定されていないと正しく働かない場合があります。
  • 地上波の番組表受信が不安定な場合は番組表イコライザーを「オフ」にしてください。
    通常は「オン」でご使用ください。
  • 番組表はBSデジタル放送が正常に受信できている状態でないと表示されません。
    (これは時刻情報をBSデジタル放送から取り込んでいるためです。)

前のページへ戻る
ページトップへ戻る