パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > ソフトウェア > Voice Editing > 商品紹介 > Voice Editing Ver.2.0 > 主な機能/音声合成・音声認識・翻訳機能

上記メニューで使用している音声は、Voice Editing Ver.2.0 Premium Editionの音声合成機能を使って作成しています。
音声合成 (Text To Speech)
入力した文字(テキスト)をパソコンの音声で読み上げる「音声合成(Text To Speech)」機能があります。
日本語(男性・女性)・英語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・ロシア語の9ヶ国語のテキストを読み上げることができます。
ニュアンス コミュニケーションズ ジャパン社のRealSpeak Solo および、アニモ社のFineSpeechを標準搭載しています。

■スピーチ機能
「テキスト」欄に直接入力した文章を読み上げる以外に、テキストファイルを読み込んでの読み上げ、さらに、ホームページのアドレスを指定してWebページのテキストを取り込んで読み上げることができます。
インターネット上の新聞記事や論文、いま注目のオンライン小説などの読み上げもでき、大変便利です。
読み上げサンプル(WAVEファイル)
ご注意事項
再生が始まらない場合は、右クリックメニューの「対象をファイルに保存」を選択し、ファイルをダウンロード後に再生してください。

■「ファイル取込み」機能
テキストファイル、メール(Outlook Express)やMicrosoft Wordファイルなどをドラッグ & ドロップで取り込み、読み上げます。
読み上げるファイルは音声ファイルに変換して保存ができますので、メールやレポートなどを移動中にICレコーダーやVoice対応の機器で聞く、などができます。

■「語学学習」機能
原文9言語(日本語・英語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・ロシア語)と訳文9言語(日本語・英語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・ロシア語)から選択でき、それぞれの言語で読み上げると共に、翻訳することもできます。また、原文と訳文を同時にひとつの音声ファイルのなかに入れることができ、語学学習に活用していただけます。
「音声単語帳」なども作成でき、大変便利です。
語学学習サンプル
(WAVEファイル:原文と訳文の音声ファイル5つをひとつのファイルに結合した場合)
ご注意事項
再生が始まらない場合は、右クリックメニューの「対象をファイルに保存」を選択し、ファイルをダウンロード後に再生してください。
音声認識 (Voice Recognition)
音声をテキストに変化する音声認識(Voice Recognition)機能があります。(日本語、英語)
ICレコーダーに「メモ録音」した音声ファイルをテキスト文章に変換したり、ICレコーダー(RR-US470 / 900 / 500 / 090 / 070 / 050 / 530 / 630)や市販のマイクロフォンに向かって話した音声をその場でテキストに変換できます。
ご注意事項
同時会話のように、話者の特定ができない会議録音や雑音の入った会話録音での音声認識はできません。
ご注意事項 ICレコーダーで録音した音声ファイルを文字に変換する場合は、録音時に「メモ録音」に設定して録音してください。(音声はモノラルで録音されます)
ご注意事項 ご使用前に音声認識、通訳させたい人の声を登録する操作(トレーニング作業)が必要です。「トレーニング」を実施していない人の声は、正しいテキスト、または音声に変換できません。また変換時には音声認識ユーザー名を選択してください。

■任意文トレーニング
お好みの文章で音声認識トレーニングができます。
テキスト化させたい内容に準じた文章を読み上げることにより、認識率の向上を図ることができます。
ご注意事項
音声の内容や環境によっては、認識率が向上しないこともあります。
翻訳機能
翻訳機能を搭載しています。
原文・訳文ともに、日本語・英語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・ロシア語から選択することができ、72通りの言語間翻訳を行うことができます。
翻訳結果は音声合成によって読み上げることができ、音声ファイルに変換してICレコーダーなどのVoice対応機器に転送して持ち出すことができます。クロスランゲージ社の翻訳エンジンを搭載し、多言語間の翻訳を実装しています。
翻訳サンプル(AVIファイル)
ご注意事項 再生が始まらない場合は、右クリックメニューの「対象をファイルに保存」を選択し、ファイルをダウンロード後に再生してください。
ご注意事項 翻訳機能による翻訳結果は、一例であって、内容を保証するものではありません。当社は、翻訳結果に関していかなる責任も負いません。また、翻訳結果について何らかの編集をせず公表・販売・頒布することは著作権法に違反する恐れがあります。
ご注意事項 翻訳する文章の内容によっては、意図した翻訳結果が得られない場合があります。
ご注意事項 語学教材など著作権を有するコンテンツから音声を録音する場合は、個人として使用する他は、著作権法上、権利者に無断で使用できません。録音したファイルは、個人の使用の範囲内でご使用してください。
Voice Editing Launcher
メモ帳など他のソフトウェア([Ctrl + C] でコピー機能が動作するソフトウェア)に入力した文章の読み上げや翻訳をワンタッチで行う「Voice Editing Launcher」を搭載しました。


  • Microsoft、Windows、DirectX および Windows Mediaは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • FineSpeechは富士通株式会社の登録商標です。
  • Nuance、Nuance のロゴ、Dragon のロゴ、Dragon、 NaturallySpeaking、RealSpeak は、米国とその他の国々におけるNuance Communications Inc., およびその関連会社の商標または登録商標です。
    FineSpeech 株式会社アニモ 株式会社クロスランゲージ Nuance Communications 社
  • その他、本ページに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の登録商標または商標です。なお、本ページではTM、Rマークは明記していません。