パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のソフトウェア > の中のTVfunSTUDIO > の中のダウンロード > の中のVer.5.3L15へのアップデートプログラムのページです。

TVfunSTUDIO

ダウンロード

Ver.5.3L15 へのアップデートプログラム

対象ソフト TVfunSTUDIO
対象機種 対象バージョン
富士通 FMV-DESKPOWER
T90H、C90HW/F、CE50HV、T90HN、C70HW、CE50H7/S、T50H、C70HV、CE50H7/M、L50H、CE70HV、CE50H7、LX50H(注:インスタントテレビ機能無モデルのみ)、CE70H7
Ver.5.3L06、Ver.5.3L08、Ver.5.3L09、Ver.5.3L11、Ver.5.3L14、
アップデートバージョン Ver.5.3L15
ダウンロードファイル名/容量 TVfunSTUDIO_Update50315.exe/4.18MB (4,384,509バイト)
更新日 2005年6月30日
改善点
  • 予約録画開始時、まれに「*CHで現時刻から始まる録画予約が設定されていますが、プログラムナビを開いているため実行することが出来ません。録画したい場合はプログラムナビを閉じて手動で実行してください。(識別番号A-64)」が表示されて予約録画に失敗する場合がある不具合に対応しました。
  • Windows XP Service Pack2 (SP2) をインストールした環境で、番組表から連続して番組を予約すると、2件目以降の予約録画に失敗する場合がある不具合に対応しました。
  • ライブまたはタイムシフトの録画中に、稀に「テレビ信号を検出できません。録画を停止します。」と表示されて録画が停止してしまう不具合に対応しました。
  • 記録先をDVD-RAMにした場合、チャンネル周波数の微調整を行ったチャンネルの映像が表示されない障害に対処しました。
  • 「録画時間をDVD-RAMに書き込める容量に制限する」にチェックを入れて「節約」で録画したものを「メディア書き込み」よりDVD-RAMへ書き込もうとすると、「ディスクの空き容量が足りません」と表示される場合がある障害に対処しました。
  • 記録先をDVD-RAMにした場合、録画最中にバージョン情報を表示すると、録画が停止する場合がある障害に対処しました。
  • 記録先をDVD-RAMにした場合、予約録画中に映像信号が無くなると番組タイトルが不正になる障害に対処しました。
  • 記録先をDVD-RAMにした場合、録画を一度も行っていない状態でLPモードで録画を行うと、2時間経過後に録画が自動的に止まってしまう。さらに上記の状態で予約録画が終了してもアプリが自動終了しない障害に対処しました。
  • ツインテレビと正しく連携できない場合がある障害に対処しました。
  • ライブ視聴から予約録画への移行時に入力モードが変更される場合、録画画質の設定に関わらず高画質で録画されてしまう障害に対処しました。
  • VRサービスが無効となるエラー(A-132)が発生する場合がある障害に対処しました。
  • 記録先をDVD-RAMにした場合、音声と映像の同期ズレが発生する場合がある障害に対処しました。
  • 以下の障害に対処しました。
    【手順】
    1. 「設定」→「録画時間をDVD-RAM、R/RWに書き込める容量に制限する」にチェックを入れる。
    2. 「タイムシフト」中に録画ボタンを押下
    3. 「タイムシフト録画」がDVD-RAM(R/RW)に書き込める容量になった時点で録画が終了→タイムシフトモードに移行する。
    4. タイムシフトモードに移行するがDVD-RAM(R/RW)に書き込める容量になった時点の時間で情報リージョンの録画時間が止まっている。そのまま放置し、6時間を越えて「同期」ボタンを押下すると、「タイムシフト」モードから 「ライブ」モードに移行する事を確認。プレイの「直前のタイムシフトを再生」で確認すると、6時間以上の録画コンテンツが作成されている。
  • プレイモードでファイルを再生し、再生直後にすぐに「巻戻し」を押下してすぐにシークバーを移動すると、映像がカクカクし音声が出力されながら巻戻しされる。その後、「停止」を押下するが、停止されず、ファイルの先頭から再生される障害に対処しました。
  • マルチチャンネル表示→予約録画開始で一瞬ノイズ音が出る障害に対処しました。
  • マルチで最大化表示中に終了した時、OSD表示の座標が不正になる障害に対処しました。
  • チューナー入力時に、輝度のちらつきが発生する場合がある障害に対処しました。
ご注意

本アップデートプログラムは対象バージョンのみ有効となります。対象バージョン以外への適用は、ソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性がありますので、インストールしないでください。

ソフトウェア使用許諾

本ソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

新しいウインドウを開いてソフトウエア使用許諾を表示します
ダウンロード手順
STEP.1

ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。この説明では、ハードディスクをCドライブとして、Cドライブのルートに"TVfun_Up"というフォルダを作成するものとします。

STEP.2

以下のファイルを、1で作成したフォルダにダウンロードしてください。

TVfunSTUDIO_Update50315.exe/4.18MB (4,384,509バイト)
ダウンロード

新しいウインドウを開きますソフトウェア使用許諾の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

STEP.3

ダウンロードが終了したら、エクスプローラでダウンロードしたファイルを選択し、エクスプローラの [ファイル] → [プロパティ] を選択し、 ファイルのプロパティを表示させてサイズ を確認してください。サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。
サイズが違う場合は、ダウンロードし たファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

アップデート手順

あらかじめアップデート対象のTVfunSTUDIO がインストールされている状態で実行してください。

STEP.1

コンピュータの管理者アカウントでログインしてください。

STEP.2

起動しているソフトウェアはすべて終了してください。
※TVfunSTUDIOが起動している場合、終了してください。
(現在、インストールされているTVfunSTUDIOはアンインストールしないでください。アンインストールした場合、バージョン5.3L06を再度インストールしてください。)

STEP.3

タスクバーの[スタート]ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックしてください。「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが表示されます。

STEP.4

[名前]テキストボックスに
"C:\TVfun_Up\TVfunSTUDIO_Update50315.exe"と入力し、[OK]をクリックしてください。アップデートがはじまります。メッセージに従って操作してください。

ページトップへ戻る