パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のソフトウェア > の中のMotionDV STUDIO > の中のダウンロード > の中のVer.5.0J L22hアップデートプログラムのページです。

MotionDV STUDIO

ダウンロード

MotionDV STUDIO Ver.5.0J for Fujitsu L22hアップデートプログラム

APMDV12
対象ソフト MotionDV STUDIO Ver.5.0J for Fujitsu L22g
アップデートバージョン Ver.5.0L22h
アップデートファイル名/容量 MDVS50SR4.exe/402KB (411,382バイト)
更新日 2005年3月23日
改善点
  • 富士通製「@映像館」で作成したファイルをメディアインポータした場合、音声の無いAVIの取り込みに対応
    ※ ファイルフォーマットの内部仕様によっては、変換できない場合があり、全てのファイルの取り込みを保証するものではありません。
ご注意

本アップデートプログラムは対象バージョンのみ有効となります。対象バージョン以外への適用は、ソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性がありますので、絶対にインストールしないでください。

ソフトウェア使用許諾

本ソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

新しいウインドウを開いてソフトウエア利用許諾を表示します
ダウンロード手順
STEP.1

ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。この説明では、ハードディスクをCドライブとして、Cドライブのルートに"mdvs_UP"というフォルダを作成するものとします。

STEP.2

以下のファイルを、1で作成したフォルダにダウンロードしてください。

MDVS50SR4.exe/402KB (411,382バイト)
ダウンロード

新しいウインドウを開きますソフトウェア使用許諾の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

STEP.3

ダウンロードが終了したら、エクスプローラでダウンロードしたファイルを選択し、エクスプローラの [ファイル] → [プロパティ] を選択し、 ファイルのプロパティを表示させてサイズ を確認してください。サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。
サイズが違う場合は、ダウンロードし たファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

モジュール変更方法
STEP.1

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

STEP.2

インストールウィザードが起動し、インストールが始まります。画面指示に沿ってインストールを完了してください。

STEP.3

インストーラーが終了したらアップデートプログラムの終了です。

ページトップへ戻る