パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のソフトウェア > の中のMotionDV STUDIO > の中のダウンロード > の中のVer.4.x対応アップデートプログラムのページです。

MotionDV STUDIO

ダウンロード

MotionDV STUDIO Ver.4.x対応アップデートプログラム

APMDV14
対象ソフト MotionDV STUDIO
アップデートバージョン Ver.4.71J L17f
アップデートファイル名/容量 mdvs471_update1.b
mdvs471_update2.b
mdvs471_update3.b
mdvs471_update4.b
Setup.bat
以上合計/34.46MB (36,138,223バイト)
PDF取扱説明書 Manual_s.pdf/6.78MB (7,106,560バイト)
更新日 2004年8月31日
対象ユーザー
「MotionDV STUDIO V4.xx (XPユーザ)」をWindows XPでご使用のお客様
【製品版 MotionDV STUDIO】
VW-DTM4W/VW-DMDVS4
V4.6J (アップデート対象はWindows XPでの利用のみとなります。)
【富士通パソコン プリインストール版 MotionDV STUDIO】
V4.0            V4.5
V4.61 for FUJITSU  V4.71 for FUJITSU
【東芝パソコン プリインストール版 MotionDV STUDIO】
V4.5
V4.61 for TOSHIBA
改善点
  • MPEG2ファイルをハイブリッド出力時に音声と映像がずれる場合がある不具合へ対応。
  • 従来、オーディオミックス後のファイルのサンプルレートが固定(16bit)出力だけだったのをオリジナル動画のサンプルレートによって(12bitの動画が長い場合は12bitにする)12bitオーディオのAVファイルへ出力できるように変更
  • オーディオミックス時、複数クリップを配置し、1番目のクリップより短い音声をミックスした場合に、ミックスされない部分の映像が消えてしまう不具合に対応。
  • MPEG2ファイルをメディアインポートする場合に、インポート後のAVIファイルが音声と映像がずれる場合がある不具合に対応。
  • MPEG2ファイルをメディアインポート時に、MPEG2ファイルのストリームにエラーがある場合メディアインポートを中止していたが、その部分を飛ばしてインポートを継続する仕様変更。
  • WAVファイルをメディアインポートする場合、WAVファイルによってインポートが失敗する不具合に対応。
  • タイトラー使用時、動画形式で保存をする場合、保存するデータによって失敗することがある不具合に対応。
  • (ハイパースレッド対応の環境において)トランジションのプレビュー、ならびにファイル出力時に先頭フレームの映像にノイズが発生する場合がある不具合に対応。
ご注意

本アップデートプログラムは対象バージョンのみ有効となります。対象バージョン以外への適用は、ソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性がありますので、絶対にインストールしないでください。

アップデート前のご注意と制限事項
【Ver.4.0をご使用の場合】
アップデート後はVideoGift機能に替わりメール出力機能となります。
【Ver.4.71 for FUJITSU】
当アップデートを実施してもV4.71取扱説明書記載の制限事項についての変更はありません。
【Ver.4.71 for TOSHIBA ※SK-NETキャプチャーカード同梱されている「MotionDV STUDIO」】
アップデート後はファイル出力モードの仕様が一部変更されます。
  • 720 × 480 高圧縮モード[4Mbps]がなくなります。
  • 320 × 480 高圧縮モード[2Mbps] ⇒ [3Mbps]に変更。
ソフトウェア使用許諾

本ソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

新しいウインドウを開いてソフトウエア利用許諾を表示します
ダウンロード手順
STEP.1

ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。この説明では、ハードディスクをCドライブとして、Cドライブのルートに"mdvs_UP"というフォルダを作成するものとします。

STEP.2

以下のファイルを、1で作成したフォルダにダウンロードしてください。

<アップデートプログラム> ファイル名/容量
mdvs471_update1.b/8.62MB (9,034,521バイト) mdvs471_update1.b ダウンロード
mdvs471_update2.b/8.62MB (9,034,520バイト) mmdvs471_update2.b ダウンロード
mdvs471_update3.b/8.62MB (9,034,521バイト) mmdvs471_update3.b ダウンロード
mdvs471_update4.b/8.62MB (9,034,512バイト) mmdvs471_update4.b ダウンロード
Setup.bat/149バイト (149バイト) mSetup.bat ダウンロード
<PDF取扱説明書> ファイル名/容量
Manual_s.pdf/6.78MB (7,105,482バイト) mSetup.bat ダウンロード

新しいウインドウを開きますソフトウェア使用許諾の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみインストールをしてください。

STEP.3

ダウンロードが終了したら、エクスプローラでダウンロードしたファイルを選択し、エクスプローラの [ファイル] → [プロパティ] を選択し、 ファイルのプロパティを表示させてサイズ を確認してください。サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。
サイズが違う場合は、ダウンロードし たファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

モジュール変更方法
STEP.1

現在、インストールされている「MotionDV STUDIO」をアンインストールしてください。

STEP.2

アップデート対象の「MotionDV STUDIO」のインストーラが入ったCD-ROM(※)を挿入してください。
自動再生が設定されていると、挿入した「MotionDV STUDIO」のセットアップが自動起動されてしまう場合があります。必ず【左シフトキーを押しながら】CD-ROMを挿入してCD-ROMドライブのアクセスランプが消えるまで、シフトキーは押したままにしておいてください。
※パソコンにプリインストール製品の場合は、アップデート対象の「MotionDV STUDIO」が収録されているアプリケーションCDをご準備ください。(ご使用のパソコンに同梱されています)

STEP.3

ダウンロード用のフォルダを作成してください。   例:c:\mdvs

STEP.4

下記のアップデートプログラムを3で作成したフォルダにダウンロードする。
 ※全て同じフォルダ内にダウンロードしてください。

  • mdvs471_update1.b
  • mdvs471_update2.b
  • mdvs471_update3.b
  • mdvs471_update4.b
  • Setup.bat
STEP.5

アップデートプログラムの実行ダウンロードしたファイルの内、[Setup.bat]をダブルクリックします。

MS-DOSモードが起動し、「MotionDV STUDIO 4.71アップデートインストーラー」が表示されますので、ウィザードに従ってインストールを行ってください。

STEP.6

アップデートプログラムの完了インストーラーが終了したらアップデートプログラムの終了です。

ページトップへ戻る