パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のの中のImage App > Image App (iOS アプリ) - デジタルカメラ -

Image App (iOS アプリ) - デジタルカメラ -

スマートフォンの位置情報をデジタルカメラの写真に追加する (ジオタギング) ※1, ※2

※1 位置情報取得機能を搭載していないスマートフォンは、この機能を利用することができません。
※2 DC-G99 TZ95 FZ1000M2 LX100M2 GX7MK3 TX2 GH5S G9 GH5 をお使いの場合
Bluetooth 機能を利用する」、「位置情報をカメラの画像に記録する」のページをご覧ください。
準備:
  1. デジタルカメラとスマートフォンをWi-Fi 接続する
    ・ 設定方法はそれぞれの機器の設定方法をお読みください。
    ・ スマートフォンの位置情報の設定をオンにしておいてください。

デジタルカメラの写真に位置情報を追加する

  1. をタップする
  2. [ジオタギング] をタップする
  3. (A) 時刻同期
    (B) 記録開始/停止
    (C) 位置情報データ送信
    (D) 動作状態表示
    (E) 動作状態表示エリア
    (F) 動作ログ
    (G) 記録間隔
(下記以外の機種をお使いの場合)
DMC-GM1 GX7 G6 GF6 TZ57 SZ10 TZ55 TZ60 SZ8 LF1 TZ40 FT5 SZ9
この操作は必要ありません。自動的に時刻同期を行います。次の操作に進んでください。
  1. をタップして、現在時刻をデジタルカメラに送信し時刻を合わせる
  2. をタップして、位置情報の記録を開始する
    ・ 再度タップすると記録を停止します。
    ・ 位置情報の記録中はバッテリーの消耗が早くなりますので、使用しない場合は設定をオフにしてください。
  3. 写真を撮影する
    ・ お使いの機種によっては、Wi-Fi 接続中はデジタルカメラ本体で撮影操作ができません。
    その場合は、Wi-Fi 接続を切断して写真撮影してください。撮影終了後に再度Wi-Fi 接続してください。
  4. をタップして、位置情報データをデジタルカメラに送信する
    ・ 取得した位置情報データがデジタルカメラで撮影した写真にまとめて送信されます。
    ・ 位置情報データの送信が完了すると[位置情報データの送信が完了しました。位置情報データを消去しますか?]のメッセージが表示されます。
    ・ [消去する]/[キャンセル]のいずれかを選択してください。
  5. 位置情報データを撮影した写真に書き込む
    ・ DC-FT7 GF10 GF90 TZ90 FZ85 GF9、DMC-FZH1 LX9 G8 GX7MK2 TX1 TZ85 FZ300 GX8 G7 GF7 TZ70 GM5 GM1S LX100 FZ1000 GH4 の場合:
    6. で位置情報データをデジタルカメラに送信すると[今から位置情報を画像に書き込みますか?]のメッセージが表示されます。
    [書き込む]をタップすると、スマートフォンで取得している位置情報データが撮影した写真に書き込まれます。
    複数の写真にまとめて位置情報データを書き込みたい場合は 5. でお好みの枚数分撮影したあとで 6. 以降の操作を行ってください。
    ジオタギングを終了したい場合は、 をタップして位置情報の記録を停止してください。
    ・ その他のデジタルカメラの場合:
    位置情報の書き込みにはカメラ本体側の操作が必要です。あわせて、デジタルカメラの取扱説明書をお読みください。
■ 動作状態/記録のログを表示する
をタップすると(E)のエリアに動作状態が表示されます。
をタップすると、記録済みの位置情報記録のログが表示されます。20個を超えると古いログから上書きされます。
■ 記録する間隔を設定する
をタップすると、位置情報を記録する間隔を設定できます。
設定できる間隔は、1秒、5秒、15秒、30秒、60秒です。
● お知らせ
・ 位置情報データは、記録を開始したあと、設定された記録間隔で記録し続けます。
その間、デジタルカメラで複数のSDカードを入れ替えながら撮影する場合は、入れ替えたSDメモリーカード1枚1枚に対して以下の操作を行ってください。
※ ここでは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードを「SDメモリーカード」と記載しています。
[i] デジタルカメラ本体のSDカードを入れ替える。
[ii] デジタルカメラとスマートフォンの接続が切れていないことを確認してから 5. 〜 7. の操作を繰り返す。
・ 位置情報取得機能を使って位置情報を追加した画像には、個人を特定する情報が含まれる場合があります。Webサービスに画像をアップロードする際は、十分お気をつけください。
・ 屋内などで撮影すると、GPSからの測位が正確に受けられず、位置情報の記録ができない場合があります。
・ 位置情報データは60万件まで記録できます。60万件を超えると古いデータから消去されます。
※ 記録間隔を5秒に設定した場合、約1ヶ月記録できます。
・ 送信された位置情報データの操作方法は、デジタルカメラの取扱説明書をお読みください。