パナソニック・ホーム 個人向けトップ > の中のソフトウェア > の中のDVD-MovieAlbum > の中のよくあるご質問 (Q&A) > の中の回答 - 補助機能(取りこみ)のページです。

DVD-MovieAlbum

よくあるご質問(Q&A)

回答 - 補助機能(取りこみ)

Q01. ファイルからの画像取り込みで取り込める画像フォーマットは?

A01.
  • DV 編集ソフト等でハードディスクに取り込んだ DV フォーマット形式のAVI ファイルです。
    現在動作確認済み DV 編集ソフトは以下のとおりです。
    メーカーDV編集ソフト備考
    PanasonicMotionDV STUDIO 
    Ulead社 VideoStudio3.0 圧縮:「DV ビデオエンコーダー」を選択し構成:"タイプ2"を選択して保存されたもの
    VideoStudio4.0
    VideoStudio6.0 「ビデオファイル作成」→「カスタム」→「オプション」→「AVI」から表示される設定パネルで以下の2項目を設定してください
    • 圧縮:「DV ビデオエンコーダ ー タイプ2」
    • オーディオ:形式 「PCM」
    属性 「48.000kHz, 16ビット, ステレオ」
    Ratoc社RsDvCap/CompressAVICompressAVI を起動し、「圧縮形式」として「DV Video Encoder」を選択して保存されたもの
前のページへ戻る

Q02. 画像取り込み速度は?

A02.
  • お使いのパソコン環境、記録モードおよび取り込みサイズの設定により異なります。
    PentiumIV-3GHz のマシンで、おおよそ以下の値が目安となります。
    記録モード取り込みサイズ実時間との比較
    XP(高画質)720 × 480実時間の約2倍
    SP(標準)704 × 480実時間の約1.5倍
    LP(低画質)352 × 480実時間の約1倍
前のページへ戻る

Q03. ディスクの空き容量が残っているのに記録できません。

A03-1. 【共通】
  • 以下の可能性があります。
    • 使用しているディスクはライトプロテクトされていませんか?
    • DVD ビデオレコーダーで「ディスク全体をプロテクトする」という設定がされている可能性が有ります。
      この設定はDVD ビデオレコーダーで解除してください。
    • 既に 99 個のプログラムが記録されている。
      ディスク1面につき 99 個のプログラムしか記録できません。不要なプログラムを削除するか、プログラムを結合してください。
    • ビデオレコーディングフォーマットに使用できる連続領域が少ない。
      ビデオレコーディングフォーマットは、データの連続性を確保するために各記録モードに対応した連続空き領域が必要となります。小さなサイズのファイルを削除してもビデオレコーディングフォーマットで使用できる領域とはなりません。
    • TV形式(NTSC/PAL)の異なったディスクをセットしている。
      ビデオレコーディング規格では、TV方式の異なる映像を1枚のDVD-RAM ディスクに記録することはできません。
      インストール時に選択したTV形式と異なるTV形式で記録されたDVD-RAM ディスクには記録できません。
    • 仮想編集のモードで使用していませんか?
A03-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • ハードディスクモードで使用していませんか?
前のページへ戻る

Q04. 記録が停止してしまいます。

A04.
  • CPU 負荷が高くなると発生する場合があります。
    記録時には他のアプリケーションを同時に起動しないでください。
    いつも同じ映像の位置で記録が停止してしまう場合、モードや解像度を変更してお試しください。
    それでも同じ映像の位置で停止する場合は、ファイルに問題のある可能性があり、 残念ながらそのファイルの記録はできません。
前のページへ戻る

Q05. 取り込みサイズを変えると記録時間が延びるのですか?

A05.
  • 取り込みサイズは記録時間には関係ありません。
    取り込みサイズは 取り込むのに要する時間に影響しますので、より高速に取り込みを行いたいような場合はとりこみサイズを低くしてください。
    ただし、取り込みサイズを小さくした場合、大きな取りこみサイズに比べて映像が ぼやけて見えることがあります。
前のページへ戻る

Q06. 音声のフォーマットは?

A06-1. 【Ver. 3 以前 の場合】
  • MPEG1 Layer II フォーマットです。
A06-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • AVI ファイルおよび、MPEG2 ファイルを再エンコードするときには、Dolby Digital です。(一部対応していないバージョンもあります。その際には、MPEG1 Layer II です)
    MTV形式のMPEG2 ファイルおよび、MPEG2を再エンコードしない場合には、元の音声フォーマットとなります。取り込み時の音声フォーマットを指定することはできません。
前のページへ戻る

Q07. AVI ファイルが取り込めません。

A07.
  • ファイルの取り込みは、DV フォーマット形式のAVI ファイルのみに対応しています。
  • 音声無しのAVI ファイルおよび3秒以下のAVI ファイルは取り込めません。
前のページへ戻る

Q08. ファイルの取り込みの際に、"不明なエラーが発生しました。0x8004a002アプリケーションを終了してください。"というメッセージが表示され、ファイルが取り込めません。

A08.
  • 本ソフトウェアの一部が正しくインストールされていない可能性があります。以下の手順で、DVD-MovieAlbum を再インストールしてください。
    1. 現在インストールされている DVD-MovieAlbum をアンインストールします。
      「プログラムの追加と削除」から「DVD-MovieAlbumSE」を選択し、削除していください。
      アンインストール終了後、必ずPC を再起動してください。
    2. 再度、DVD-MovieAlbum をインストールします。
      DVD-MovieAlbumSE のインストールCDより、DVD-MovieAlbum をインストールしてください。
      インストール終了後、必ずPC を再起動してください。
前のページへ戻る

Q09. MPEG ファイルの取り込みができません。

A09-1. 【共通】
  • Ver.2.7 以降、「MTV 形式のMPEG2 ファイル」が取り込み可能です。 ハードディスクに映像を作成する際に、「MTV 形式のMPEG2ファイル」と指定されていない場合、DVD-RAM ディスクに記録することはできません。(お使いのMPEG2 アプリケーションの説明書をご覧ください)
A09-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • MTV形式のMPEG2ファイルのほかに、以下のMPEG2ファイルの取り込みが可能です。
    解像度:
    720×480、704×480、352×480、352×240
    (352×240の場合、フレームタイプでエンコードされていること)
    音声:
    MPEG1 LayerII 、LPCM、Dolby Digital
    サンプリング周波数 44.1kHz/48kHz
    チャンネル数 モノラル/ステレオ
前のページへ戻る

Q10. 記録モードおよび解像度の設定が反映されていないようです。

A10-1. 【Ver. 3 以前 の場合】
  • 記録モードおよび解像度の設定が有効となるのは、AVI ファイルのときのみです。
    MTVファイルの際には、ビデオはそのまま再エンコードせずに取り込みますので、記録モードおよび解像度の設定は反映されません。
A10-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • 記録モードの設定が有効になるのは、AVI ファイルとMPEG2ファイルを再エンコードし、取り込むときのみです。
    解像度の設定が有効となるのは、AVI ファイルのときのみです。MPEG2ファイルを再エンコードする場合には、元の解像度にあわせて自動的に解像度が設定されるので、オプション画面での解像度の設定は反映されません。
    MTVファイル、再エンコードなしのMPEG2ファイル、およびMODファイルの際にはビデオはそのまま再エンコードせず取り込みますので、記録モードおよび解像度の設定は反映されません。
前のページへ戻る

Q11. SDカメラなどで撮影した動画の取り込みについて

A11-1. 【Ver. 3 以前 の場合】
  • 取り込みをサポートしていません。
A11-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • SDマルチカメラなどでSD-Video Entertainment Profile 形式で記録された、拡張子がMODの動画ファイルの取り込みが可能です。
    なお、取り込みには、同じフォルダ内の *.PGI および、*.MOI ファイルも必要ですので消去(変更)しないでください。(MPEG4 形式のファイルの記録はできません)
前のページへ戻る

Q12. トリミング機能について

A12-1. 【Ver. 3 以前 の場合】
  • トリミング機能のサポートはしていません。
A12-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • 動画ファイル(AVI、MTV、MPEG)の場合、取り込み区間を指定して取り込むトリミングの機能が使用できます。
    使用方法は、ファイル選択後、サムネイルを右クリック、「トリミング」を選択するとトリミングの画面が表示されます。
    前方あるいは後方のスライダーバー部をマウスでクリックしたまま動かすことで、取り込み範囲を設定することができます。また、左下の前方(後方)ボタンをクリックすると、現在選択されている位置の前後の位置へスキップします。
    なお、移動単位は約0.5秒間隔です。フレーム単位での設定はできません。3秒以下の範囲を設定することはできません。
前のページへ戻る

Q13. プレビューができません。

A13-1. 【共通】
  • OSで関連付けられていないファイル(MODファイルなど)の再生はできません。
A13-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • トリミングで取り込み区間を変更しても、プレビューではそのファイルの先頭からとなります。
前のページへ戻る

Q14. 静止画の取り込みができません。

A14-1. 【Ver. 3 以降 の場合】
  • DVD-MovieAlbumSE 3 以降、静止画の取り込みが可能です。
    取り込み可能な静止画フォーマットは、JPEG(Joint Photograhic Experts Group)、BMP(Bitmap)のみです。
A14-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • JPEG、BMP に加えて、非圧縮TIFFファイルの取り込みが可能です(圧縮TIFFは対象外です)。
前のページへ戻る

Q15. 音声ファイルの取り込みができません。

A15-1. 【Ver. 3 以前 の場合】
  • 音声ファイルの取り込みはできません。
A15-2. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • PCM形式のWAVEファイルの取り込みが可能です。それ以外の音声ファイルの取り込みはできません。
    取り込み可能なフォーマットは、以下のWAVEファイルです。
    サンプリング周波数: 44.1kHz/48kHz
    ビット量: 8bits/16bits
    チャンネル数: モノラル/ステレオ
    再生時間: 10分以下
前のページへ戻る

Q16. 音声ファイルの取り込み方法

A16. 【Ver. 4 以降 の場合】
  • 補助機能->ファイルからの画像取り込みを選択して、開いたウィンドウの左下「音声選択」ボタンをクリックしてください。拡張子が".wav"のファイルが選択できるようになります。「映像選択」のボタンをクリックした場合には、音声ファイルは選択できませんのでご注意ください。
    静止画を変更したい場合には、サムネイルを右クリックして、「静止画変更」を選択してください。任意の静止画(BMP、JPEG、非圧縮TIFF)を選択して、「開く」ボタンをクリックしていただきますと、静止画を変更することができます。
前のページへ戻る

Q17. 音声ファイルの取り込み中、中断すると何も記録されていません。

A17.
  • 本ソフトウェアの仕様です。
    音声ファイルの取り込みを中断した場合、ディスクには記録されません。途中までの記録も消去されます。
前のページへ戻る

Q18. MTVファイルの取り込み時に以下のエラーメッセージが表示されます。
「書き込みが終了しました。不明なエラーが発生しました。エラーコード:fffffffe」

A18.
  • MPEG2ファイルとMTVファイルとで整合性が取れていない可能性があります。
    MTVファイルを作成したソフトに問題が無いかご確認願います。
前のページへ戻る

Q19. Windows Media Center Editionで記録した 拡張子が"dvr-ms"のファイルを取り込めますか?

A19.
  • 取り込めません。
前のページへ戻る
ページトップへ戻る