パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のソフトウェア > の中のBD-MovieAlbum > の中の富士通製パソコンをご利用のお客様へ(AACSキー更新について)のページです。

BD-MovieAlbum

富士通製パソコン搭載のPanasonic製ソフトウェアBD-MovieAlbumをご利用のお客様へ
― 著作権保護されたデータの再生に関するお知らせ ―

BD-MovieAlbumはAACS(著作権保護システム)を用いてデータの著作権保護を行っており、デジタルテレビ放送などの著作権保護された録画データを再生するにはAACSキーが必要です。
プリインストール時にはBD-MovieAlbumと一緒にAACSキーもインストールされますが、AACSの規定により18ヶ月(※)ごとにAACSキーを更新する必要があります。
※ご使用開始時期や他のソフトウェアとの関係により不定期に更新が必要となる場合もあります。
この期間を過ぎますと、著作権保護されたデータは再生できなくなる場合がありますので、その後も継続してご利用いただくためには、下記の更新手順に従ってAACSキーを更新してください。
製品出荷開始後5年間はAACSキーの更新を行うことができます。それ以降の対応につきましては、今後このページにてお知らせします。

AACSキー更新手順

STEP.1
AACSキーの有効期限が切れた後に、BD-MovieAlbumを起動した場合、次のメッセージが表示されます。
[OK]ボタンクリックしてメッセージウィンドウを閉じます。
メッセージウィンドウ
STEP.2
BD-MovieAlbumを終了します。
右下の終了
STEP.3
終了方法選択のメッセージが表示されますので、[ランチャーに戻る]ボタンをクリックします。
終了方法選択画面
STEP.4
MovieAlbum Launcherが起動しますので、[環境設定]ボタンをクリックします。
ランチャー画面
STEP.5
「AACSキー更新」タブをクリックします。
環境設定画面
STEP.6
[更新]ボタンをクリックします。AACSキー更新が必要な場合は、プログレスバーが進みます。
環境設定画面

AACSキーダウンロード完了後、データが正しく再生できることを確認してください。

戻る