ワイヤレススピーカーシステム SC-NT10

ワイヤレススピーカーシステム

品番:SC-NT10

発売日:2013年10月

カラー:-D(オレンジ)、-A(ブルー)

特長

  • 防滴・防塵・耐衝撃・耐温度(-10度から50度まで)対応コンパクトサイズのワイヤレススピーカーシステムです。
  • タブレットを立てかけて視聴できるチルト付き構造で、手軽に動画を楽しめるデザインです。
  • タブレットやスマートフォンなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生できます。

(*)JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX4相当。
【防滴性能について】
●IPX4(飛沫に対する保護等級)について
常温の水道水にて、本機から約20cm 離れて、あらゆる方向から約1.8 L/ 分の水を10分間複数のノズルから散水したあと、本機が動作することに対応しています。付属のAC アダプターと電源コードは防滴仕様ではありません。
【水場での使用時のお願い】
●端子ふたをしっかり確実に閉じる。端子ふたのゴムパッキン部分に毛髪、糸くず、砂、ほこりなどの異物が付着している場合は、取り除いてから閉じてください。
●手がぬれた状態や本機に水滴が付いたままで端子ふたを開けたり閉めたりしないでください。水滴が付いて端子がさびるなど、故障の原因になります。
●ACアダプターやオーディオコードを接続して使用しない。
●石けん水や洗剤などの液体をかけたり、水中に入れない。
●寒冷地で水滴がついたまま放置しておくと凍結し、端子ふたが開かなくなるなど故障の原因になります。
●本機のスピーカー部およびマイク部に水がたまり、音が小さくなったり、ひずんだりする場合があります。乾いた柔らかい布で本機をふいてください。
●本機スピーカー部の内部に水がたまる場合があります。水抜き孔の方向に本機を傾けて排水してください。
●防滴性を維持するため、2年に1度はゴムパッキンなどの防滴に関する部品の交換(有料)をお勧めします。お買い上げの販売店にご相談ください。
●万一、本機に水が入った場合は使用を中止し、お買い上げの販売店にご相談ください。お客様の誤った取り扱いが原因の浸水による故障の場合は保証外となります。なお、付属品は防滴仕様ではありません。

付属品

AC アダプター <1個> 品番:RFEA511J-M
電源コード <1本> 品番:K2CA2YY00256

●付属品の品番は予告なく変更する場合があります。
(上記品番と実物の品番が異なる場合があります。)

電源 DC5V、1.6A
内蔵電池 3.6V (NiMH 1500 mAh)
電池寿命 約8時間 (ノーマルモード、Bluetooth®)
約1.5時間 (ブーストモード、Bluetooth®)
充電時間 約5時間
アンプ部 実用最大出力
(JEITA)
フロントチャンネル:2W+2W
(1KHz、6Ω、ブーストモード)
スピーカー部  
形式 フロント
スピーカー
1ウェイ1スピーカーシステム(パッシブラジエーター型)
スピーカーユニット:φ34mm
インピーダンス:6Ω
パッシブ
ラジエーター
φ50mm
Bluetooth®部 バージョン Ver.3.0
送信出力 Class2(2.5mW)
対応プロファイル A2DP(SCMS-T 対応)/AVRCP/HFP
対応コーデック SBC
通信方式 2.4 GHz band FH-SS
見通し通信距離 約10m 高さ1mの位置にて測定
マイク部 タイプ モノラル
接続端子 外部入力(AUX) ステレオミニ(φ3.5mm)
DC IN USB Micro Type B
許容動作温度 -10℃〜50℃
許容動作湿度 35%〜80%(結露なきこと)

仕様

防滴性能 IPX4相当
耐衝撃性能 76cm落下
外形寸法 約幅120mm×高さ53.8mm×奥行き120mm
質量 約330g
備考 本機の防滴/ 防塵/ 耐衝撃/ 耐温度性能について
●防滴性能
本機は、JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX4相当の仕様となっています。
●防塵性能
本機は、当社で定める試験方法にて防塵試験をクリアしています(本機が動作することに対応しています。塗装剥離・変形・汚染など外観変化は不問とします)。
●耐衝撃性能
本機は、当社で定める試験方法にて落下高さ76cm、落下方向10方向(2面、8側面)とし、厚さ3cmの合板上へ落下させる試験をクリアしています(本機が動作することに対応しています。落下衝撃部分の塗装剥離・変形など外観変化は不問とします)。
●耐高温/ 耐低温性能
-10℃から50℃までの温度環境で、動作保証しています。
・安全のため、一定の温度環境に達した場合は、本機は自動的に電源切になります。
すべての条件での無破壊、無故障、防滴を保証するものではありません。
ページトップへ戻る