パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中の重要なお知らせ > Skype Communications社による「Skype」のサポート終了のお知らせ

パナソニックのお客様サポート パナソニック商品のサポート情報をご紹介します。

Skype Communications社による「Skype」のサポート終了のお知らせ

2016年6月9日 掲載
平素は、パナソニック製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2016年6月をもって、ビデオ通話サービス「Skype」の提供元であるSkype Communications社は、Skype for TVのサポートを終了しました。
本件に関するSkype Communications社からのお知らせはこちらをご覧ください。
【6月以降お使いいただけなくなる内容】
  • パソコン等でSkype名の新規作成ができなくなります。(既に作成済みのSkype名は引続き使用できます)
  • テレビ上からのパスワード変更ができなくなります。
上記以外は引き続きお使いいただけますが、今後、Skypeのサポート終了に伴い、ご利用いただけなくなる可能性があります。
対象製品をご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
対象機種

テレビ

  • 2014年モデル:AX900/AX900F、AX800/AX800F、AX700、AS800、AS650、AS630、AS600シリーズ
  • 2013年モデル:WT600、VT60、GT60、FT60、E60、DT60シリーズ
  • 2012年モデル:ZT5、X50、WT5、VT55、VT5、GT55、GT5、ET5、E5、DT5シリーズ
  • 2011年モデル:VT3、DT3、GT3、ST3、RB3シリーズ
  • 2010年モデル:VT2、V2、D2、RT2B、R2B、R2シリーズ

ブルーレイディスクレコーダー

  • 2012年モデル:DMR-BZT9300、BZT920、BZT830、BZT820、BZT730、BZT725、BZT720
  • 2011年モデル:DMR-BZT9000、BZT910、BZT900、BZT800、BZT810、BZT815、BZT700、BZT710

ポータブルテレビ等

  • 2012年モデル:SV-ME5000
  • 2011年モデル:DMP-BV300、HV200、HV150