パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のハードディスクレコーダー > ネットワーク関連情報 > ネットワーク構成の種類と利用できる機能のページです。

ネットワーク構成の種類と利用できる機能

■ ネットワーク構成の種類と利用できる機能

基本構成

モニターとチューナー部を直接接続する「基本構成」では、下記の操作ができます。
  • モニターの操作で地上・BS・110度CSデジタル放送が視聴できます。
  • モニターの操作で視聴中の番組の録画や予約録画の操作ができます。(D6/E6/F6シリーズは、USB-HDD[別売り]接続時)
  • モニターの操作でチューナー部のHDDに録画した番組を視聴できます。(D6/E6/F6シリーズは、USB-HDD[別売り]接続時)
  • モニターの操作でチューナー部に入っているディスクを再生できます。(TD6/D6シリーズのみ)

応用構成1 無線LANブロードバンドルーターを使う

基本構成時に加え、以下の操作ができるようになります。
  • インターネットに接続して、モニターでWebブラウザ(*)を楽しむ。
  • インターネットに接続して、チューナー部でディモーラを楽しむ。
  • 本機以外の機器とお部屋ジャンプリンクを楽しむ。
  • (*) Webブラウザは、TD6シリーズのみ対応。
※無線LANブロードバンドルーターは5GHz対応のものをおすすめします。

応用構成2 無線LAN機能のないブロードバンドルーターを使う

「応用構成1」と同じ操作ができます。
(この構成はTD6/D6シリーズのみ可能です。)

応用構成3 チューナー部とお部屋ジャンプリンク機器を有線(LANケーブル)で直接接続する

基本構成時に加え、以下の操作ができます。
  • 本機以外の機器とお部屋ジャンプリンクを楽しむ。
(この構成はTD6/D6シリーズのみ可能です。)
ご購入後、画面の案内に従って設定してください。基本構成で設定されます。
応用構成にする場合も、一旦、基本構成の設定をする必要があります。
ネットワーク構成の変更方法については、こちらをご覧ください

基本構成の詳細

モニターとチューナー部を無線で直接接続する構成です。
チューナー部にHDMI入力対応のテレビを接続すると、モニターとチューナー部の両方で番組の録画予約操作や録画番組の再生などをお楽しみいただけます。(D6/E6/F6シリーズは、USB-HDD[別売り]接続時)

応用構成1の詳細

モニターとチューナー部を無線LANブロードバンドルーター経由で接続する構成です。
  • 宅内ネットワークに他のお部屋ジャンプリンク対応機器が接続されていれば、その機器とモニターやチューナー部間で、お部屋ジャンプリンク機能をお楽しみいただけます。
  • 宅内ネットワークからインターネットに接続可能なら、モニターでWebブラウザをお楽しみいただけます。また、チューナー部ではディモーラなどのインターネット機能がご利用になれます。(Webブラウザは、TD6シリーズのみ対応)

応用構成2の詳細

モニターとチューナー部を無線で直接接続し、チューナー部を有線でブロードバンドルーターと接続する構成です。
(この構成はTD6/D6シリーズのみ可能です。)
  • 宅内ネットワークに他のお部屋ジャンプリンク対応機器が接続されていれば、その機器とモニターやチューナー部間で、お部屋ジャンプリンク機能をお楽しみいただけます。
  • 宅内ネットワークからインターネットに接続可能なら、モニターでWebブラウザをお楽しみいただけます。また、チューナー部ではディモーラなどのインターネット機能がご利用になれます。(Webブラウザは、TD6シリーズのみ対応)

応用構成3の詳細

モニターとチューナー部を無線で直接接続し、チューナー部にお部屋ジャンプリンク機器を有線で直接接続する構成です。
(この構成はTD6/D6シリーズのみ可能です。)
  • お部屋ジャンプリンク機器とモニター間で、お部屋ジャンプリンク機能をお楽しみいただけます。