パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルカメラ > の中のソフトウェアダウンロード一覧 > の中のS1H RAW出力データのV-Log/V-Gamut変換用LUT(ルックアップテーブル)のページです。

ソフトウェアダウンロード

S1H RAW出力データのV-Log/V-Gamut変換用LUT(ルックアップテーブル)

V-Log/V-Gamutと同じ色合いで動画RAWデータを編集する場合は、下記のLUT(ルックアップテーブル)をご使用ください。
* 「NINJA V」で記録した動画RAWデータの編集には、Apple ProRes RAWに対応したソフトウェアが必要です。
* すべての性能を保証するものではありません。
ファイル名 VLog_RAWGamut_to_VLog_VGamut_forS1H_ver100.cube
ファイルサイズ 1,006,318 バイト
ファイル形式  .cube形式
ダウンロード ダウンロード

S1H RAW Gamut to V-Log/V-Gamut 変換ガイド
(S1H Ver.2.1 / NINJA V / Apple ProRes RAW on Final Cut Pro X 10.4.8)

  1. ProRes RAWクリップを取り込みます。
  2. 情報インスペクタ上でカメラLUTのプルダウンメニューリストをクリックします。
    を押す。(A)
    プルダウンメニューリストをクリック (B)
  3. “カスタムカメラのLUTを追加...” を選択します。
  4. ダウンロードした、以下のファイル名の3D LUTを選択します。
    “VLog_RAWGamut_to_VLog_VGamut_forS1H_ver100.cube”
  1. V-Log/V-Gamutワークフローの準備ができました。
V709に変換する場合は、以下の手順を実施します。
  1. エフェクトブラウザを押し、"カスタムLUT"を選択します。
    を押す。(C)
  1. ビデオインスペクタ上でカスタムLUTのLUTプルダウンメニューリストをクリックします。
    を押す。(D)
  2. ”カスタムLUTを選択...” を選択します。(E)
  3. ダウンロードした以下のファイル名の3D LUTを選択します。
    “VLog_to_V709_forV35_ver100.cube”