パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のオーディオ > の中のよくあるご質問一覧のページです。 > のページです。MPEG4動画(エクストラファインモード)の変換方法

よくある質問

MPEG4動画(エクストラファインモード)の変換方法

エクストラファインモード D-snap のエクストラファインモード(XFモード)で撮影されたMPEG4動画(QVGA・30fps)を、「MPEG4プラグイン」がインストールされていないパソコンで再生する際には、SV-AV35 や SV-AV50 の同梱ソフト「SD-MovieStage Ver.2.5」、または 「SD-MovieStage Ver2.5 Mobile Edition」 をご利用ください。 SD-MovieStage には、D-snap で撮影されたエクストラファインモードのMPEG4動画を、他のパソコンで表示できるMPEG4動画に変換する「コンバート機能」があり、大変便利です。
XFモードのMPEG4動画の再生には、「MPEG4プラグイン」が必要です。「MPEG4プラグイン」は、SD-MovieStage と同時にインストールされます。
SD-MovieStage のインストールにつきましては、取扱説明書のインストール方法をご参照ください。
再生の際にはWindows Media Player 6.4 以降が必要です。また、Windows Media Player が音声再生用のソフトウェアをダウンロードするために、インターネットへの接続環境が必要です。(初回再生時のみ)

エクストラファインモードで撮影されたMPEG4動画の変換

STEP1
D-snap SD-MovieStage を起動し、SDメモリーカード内のコンテンツを一覧表示させます。
変換する動画が記録されているSDメモリーカードをセットし、SD-MovieStage を起動します。
D-snap SD-MovieStage を起動し、SDメモリーカード内のコンテンツを一覧表示させます。
メディアフィールドから、SDメモリーカードアイコン(SDメモリーカードアイコン)をクリックすると、SDメモリーカード内のコンテンツが一覧表示されます。
メディアフィールドに、SDメモリーアイコン(SDメモリーアイコン)が表示されない場合は、「メディアスキャン」ボタンをクリックしてください。
STEP2
変換する動画(エクストラファインモード)をハードディスクにコピーします。
変換する動画(エクストラファインモード)をハードディスクにコピーします。 コンテンツフィールドから、変換する動画をHDDアイコン(HDDアイコン)へ、ドラッグ&ドロップします。
変換する動画がハードディスクにコピーされました。
STEP3
変換します。
HDDアイコン(HDDアイコン)をクリックし、ハードディスク内のコンテンツを一覧表示させます。
HDDアイコン)をクリックし、ハードディスク内のコンテンツを一覧表示させます。 コンテンツフィールドからSTEP2でコピーした動画を選択し、つづいてコントロールフィールドからコンバートボタン(コンバートボタン)をクリックします。
「OK」ボタンをクリックすると変換が開始されます。
コンバートウィンドウが開きます。
コンバートウィンドウが開きます。 「出力フォーマット」で 「D-snap(機種名)」を選択し、「画質」で「高画質」を選択します。
変換後の画質・音質が低下する場合があります。
変換後のファイルサイズは、変換前のファイルサイズとは異なります。
「OK」ボタンをクリックすると変換が開始されます。
ページトップへ戻る