動作確認情報

推奨USB-HDD サポート情報

■ 対応機種

  • DMR-SUZ2060・DMR-SCZ2060

■ 推奨USB-HDDの特徴

  1. リアルタイムな録画処理を安定して行うために必要なAVコマンドに対応
  2. ディーガ内蔵HDDと、同水準の高品質なHDDを搭載
  3. ディーガとの接続・動作も確認されており、安心して使えます

■ USB-HDDの注意事項

  • USB-HDDは 本体背面のUSB端子に接続してご使用ください。
  • 4K放送番組をUSB-HDDに録画するためには、USB3.0対応のUSB-HDDを録画用フォーマットでご使用いただく必要があります。
USB-HDDの種類やフォーマットによって、ディーガでできることが異なります。
その他、USB-HDDの注意事項の詳細は以下をご確認ください。
■USB3.0対応 USB-HDD(録画用フォーマット)
  • USB-HDDへ同時に3番組録画することができます。
  • 4K放送番組をUSB-HDDへ予約録画することができます。
※USB-HDDはUSB3.0対応ケーブルで接続してください。
USB3.0非対応ケーブルで接続している場合はUSB2.0対応のHDDと同じ動作制限となります。
■USB2.0対応 USB-HDD (録画用フォーマット)
  • USB-HDDへ同時に1番組しか録画することはできません。
  • 4K放送番組をUSB-HDDへ予約録画することはできません。ダビングすることは可能です。
■SeeQVault対応 USB-HDDをSeeQVaultフォーマットで使用した場合
  • USB-HDDへ予約録画することはできません。
    - 4K放送番組はダビングすることもできません。
※USB3.0対応であれば録画用フォーマットで使用することで4K放送番組の録画が可能になります
上記「USB3.0対応 USB-HDD(録画用フォーマット)」をご確認ください。

■ 録画用フォーマットの推奨USB-HDD一覧

■ 録画用フォーマットのUSB-HDDでできること、できないこと

予約録画

  • 番組表(Gガイド)を使ってUSB-HDDに予約録画することができます。
  • 予約確認→ワンタッチ予約/録画で、時間指定予約ができます。
  • 録画モードは、放送画質の4KDR/DRモードの他にハイビジョン画質モード(1.5倍〜15倍)で予約録画することができます。
  • USB3.0対応のUSB-HDDとUSB3.0ケーブルの組み合わせで本体背面のUSB端子に接続して予約録画を行う場合は、
    • 3番組の同時録画が可能です。
    • 4K放送番組の予約録画が可能です。
  • USB2.0対応のUSB-HDDで予約録画を行う場合は、
    • 同時に1番組しか録画することはできません。
    • 4K放送番組を予約録画することはできません。ダビングすることは可能です。
  • 外部入力、i.LINK(TS)、LANからの録画には、対応していません。
  • 本機で録画したUSB-HDDの番組は、録画したディーガでのみ再生できます。
  • 「持ち出し番組」設定には対応していません。

ダビング

  • USB-HDDに録画した番組を、ブルーレイディスク、内蔵HDD、USB-HDDへダビングできます。
    「録画モード変換」機能で、ハイビジョン画質モード(1.5倍〜15倍)に変換した番組はDVD-R/RAMにダビングできます。
    内蔵HDDとUSB-HDD間のダビングは、HD表示のある番組のみ可能です。この場合、移動(ムーブ)になります。
    移動した番組は、ダビング可能回数がそのまま引き継がれます。
  • 「かんたんダビング」には、対応していません。
  • 内蔵HDDに録画されている、ムービー(AVCHD/MP4)、JPEGは、ダビングできません。

ムーブバック

  • ブルーレイディスクから直接USB-HDDへのムーブバックには対応していません。

お部屋ジャンプリンク

  • USB-HDDが本体側で再生をしているときは、お部屋ジャンプリンクでUSB-HDDの録画コンテンツを再生できません。

■ SeeQVaultフォーマットの動作確認済みUSB-HDD一覧

■ SeeQVaultに対応した他機器との動作確認情報

■ SeeQVaultフォーマットのUSB-HDDでできること、できないこと

予約録画

  • USB-HDDに直接予約録画はできません。内蔵HDDに録画した番組(4K放送番組を除く)をUSB-HDDにダビングしてください。
    ※4K放送番組を予約録画したい場合は、USB3.0対応のUSB-HDDの場合は録画用フォーマットで使用することで4K放送番組の記録が可能となります。(詳細はこちら)

ダビング

  • 内蔵HDDに録画した番組をSeeQVault対応USB-HDDにダビングした場合、ダビング回数は引き継がれません。
  • 「かんたんダビング」には対応していません。
  • 内蔵HDDに録画した番組(4K放送番組を除く)/撮影ビデオ(AVCHD、MP4)/写真(JPEG)をダビングできます。
  • 内蔵HDDに記録したハイレゾ音源をバックアップすることができます。

ムーブバック

  • ブルーレイディスクから直接USB-HDDへのムーブバックには対応していません。

お部屋ジャンプリンク

  • USB-HDDが本体側で再生をしているときは、お部屋ジャンプリンクでUSB-HDDのコンテンツを再生できません。

外からどこでもスマホで視聴(どこでもディーガ)

  • SeeQVaultフォーマットのUSB-HDDに記録した番組は、外からどこでもスマホで視聴はできません。

■ 録画時間の目安(DRモード)

※メーカによって多少異なります。
USB-HDD容量
BS4K/CS4K
4K放送(≤33Mbps)
BS・110度CSデジタル
地上デジタル
HD放送(≤17Mbps)
HD放送(≤24Mbps)
SD放送(≤12Mbps)
4TB 約260時間 約360時間 約720時間 約508時間
3TB 約195時間 約270時間 約540時間 約381時間
2TB 約130時間 約180時間 約360時間 約254時間
1TB 約65時間 約90時間 約180時間 約127時間
500GB 約32時間 約45時間 約90時間 約63時間