ネットにつないでみよう

モバイルルーター/テザリング(無線接続)

外出先に公衆無線LANサービスが無い場合でも、「モバイルルーター」を使えば無線LAN対応のタブレットやPCなどでインターネット接続を行うことができます。
モバイルルーターとは持ち運び可能な無線LANルーターのことで、通常携帯電話キャリアなどの通信事業者が提供する携帯電話の回線(3GやWiMAX回線など)の利用プランに加入して使います。無線LAN対応機器と一緒に持ち運び、アクセスポイントとして利用することにより、場所を問わず無線LAN対応機器を携帯電話回線経由でインターネットに接続することが可能になります。
詳しくは各携帯電話キャリア・通信事業者にお問い合わせください。

モバイルルーターの代わりにスマートフォンをアクセスポイントとして使用する方法もあります。このことを「テザリング」と呼びます。
全てのスマートフォンがテザリングに対応しているわけではありませんので、対応機種情報については各携帯電話キャリアのウェブサイト等をご確認ください。
スマートフォンのテザリング設定方法についてはご利用のスマートフォンやアプリのマニュアルをご確認ください。

よくあるご質問

テザリングで接続するSSIDはどれですか?
スマートフォンの設定画面でSSIDとパスワードを確認してください。
テザリングしているスマートフォンでVIERA remoteやDIGA remoteなどのアプリ連携は使えますか?
使えません。テザリング中はスマートフォン本体のWi-Fi通信機能がオフになり、ビエラやディーガなどと通信できません。
用語解説
  • 3G (3rd. Generation)
    第三世代の携帯電話通信方式のこと。スマートフォンや一部の携帯電話は3Gに対応しており、携帯電話の電波が届く範囲であればインターネット接続が可能です。ただし通常通信速度は公衆無線LANなどのWi-Fi接続よりも低速になります。携帯電話キャリアが提供する利用プランへの加入が必要です。
  • WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)
    無線LAN技術を応用して広域にした高速無線通信網。3Gとは電波帯が異なるため建物の中や障害物があると電波が弱くなりやすいですが、3Gよりも非常に通信速度が速い。WiMAXに対応するモバイルルーターやパソコンから接続し利用します。通信事業者が提供するプランへの加入が必要です。