よくあるご質問

SC-PMX90 よくあるご質問

故障かな!?

本機の設定をお買い上げ時の状態(工場出荷設定)に戻すには
本機の動作がおかしいと思われる場合、一度お買い上げ時の状態に戻してみると、症状が改善されることがあります。
  1. 電源プラグを抜く
    ・30 秒以上たってから手順 2.を行ってくださ い。
  2. 本機の[ 電源電源] を押しながら電源プラグを 接続する
  3. 表示部に「ーーーーーーーーー」が表示される まで、本機の[ 電源I/I] を押したままにする
    ・ リモコンモードなどすべての設定が、 お買い上げ時の設定に戻ります。

● 共通

Q01.電源が入らない。

A01.

・ 電源コードを接続したあとは、10秒ほど待ってから電源を入れてください。

Q02.リモコン操作ができない。

A02.

・ 電池が消耗している場合は電池を交換してください。

Q03.本機のリモコン操作で他の機器が誤動作する。 他の機器のリモコンで本機が誤動作する。

A03.

・ 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。

Q04.再生中に「ブーン」という音がする。

A04.

・ 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
・ 電源プラグを逆に差しかえてみてください。

Q05.音がひずむ/ 音が出ない。

A05.

・ 本機の音量を調節してください。
・ スピーカーコードを接続しているつまみが緩んでいませんか。スピーカーコードが正しく接続されているか確認してください。
・ スピーカーの接続に問題がない場合は以下の内容をご確認いただき、販売店へご相談ください。
片方のスピーカーのみ音が出ない場合、本体側で、接続しているスピーカーケーブルの左右を差し替えてみる。音が出なかったスピーカーから音が出るようになった場合、センターユニットの故障が考えられます。差し替えても音が出ない場合は、スピーカーの故障かスピーカー コードの断線が考えられます。
・ 著しい大音量で聴いていませんか。または異常に暑い場所で使用していませんか。音量を下げるなどして原因を解消し、本機の電源を切ってください。しばらく待ってから再び電源を入れてください。
・ 本機の光デジタル音声入力端子はリニアPCM(LPCM)信号にのみ対応しています。詳しくは接続する外部機器の説明書などをお読みください。

Q05.雑音が多い。

A05.

・ セレクターが「AUX」の時、1つの機器を外部音声入力端子とUSB 端子の両方に接続していると、機器によっては雑音が発生することがあります。その場合、USB 端子側の接続を外してください。

Q04.操作を受け付けなくなったときは…。

A04.

・ 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  1. [電源] を押し、電源を切る。
    ・電源が切れない場合は、電源プラグをコンセントから抜き、約30 秒後再びコンセントに差し込み、 10 秒ほど待ってください,
  2. [電源]を押し、電源を入れる。
    上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。

● CD

Q01.表示部が変わらない。 再生が始まらない。

A01.

・ ディスクが傷ついていたり、汚れていたりしませんか。
・ 寒いところから急に暖かいところに持ってきたなど、急激な温度差で、レンズ部に「つゆつき」が生じることがあります。故障の原因になりますので、「つゆつき」が起こりそうなときは、部屋の温度になじむまで(約2〜3時間)、電源を切ったまま放置してください。

● USB

Q01.USBデバイスを接続しても認識されない。

A01.

・ ご使用のUSB デバイスが他の機器で認識できるかどうか、確認してください。

Q02.[ボタン] を押しても再生が始まらない。

A02.

・ 本機再生できるファイル形式を確認してください。下記の拡張子のファイル形式に対応しています。
MP3(“.mp3”)、AIFF(“.aiff”)、FLAC (“.flac”)、WAV(“.wav”)、AAC(“.m4a”)、 DSD(“.dff”、“.dsf”
・ また、容量が32GBを超えるUSBデバイスの動作は保証していません。

Q03.操作に時間がかかる。

A03.

・ 容量の大きいUSB デバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

● ラジオ

Q01.雑音、ひずみが多く、うまく受信できない。

A02.

・ FM簡易型アンテナとAMループアンテナの両方が接続されていますか。
・ マニュアルチューニングで放送局の周波数に合わせてから、アンテナの設置場所や向きを変えてみてください。
・ アンテナ線を電源コードや他機器の接続ケーブルなどからできるだけ離してください。
・ 送信所が遠かったり、近くに大きなビルや山がある場合は、屋外アンテナを利用してみてください。
・ テレビ、ビデオデッキ、パソコン、BSチューナーなどの電源が入っていませんか。また、近くで携帯電話の充電をしていませんか。各機器の電源を切る、または本機と各機器との距離を離してください。

●Bluetooth®

Q01.Bluetooth®機器が登録できない。

A01.

・ Bluetooth®機器の状態を確かめてください。

Q02.Bluetooth®機器と無線接続されない。

A02.

・ Bluetooth®機器が登録されていないか、Bluetooth®機器から本機の登録情報が消去された可能性があります。登録をやり直してください。
・ 本機が他のBluetooth®機器と接続されていませんか。他のBluetooth®機器の電源を切ってください。
・ 本機の通信モードを「MODE 1」に設定してみてください。
・ 本機の電源を切/入して接続をやり直してください。

Q03.Bluetooth®機器と接続されているが、本機から音が出ない。

A03.

・ お使いのBluetooth®機器によっては音声出力を本機に設定しないと音が出ません。Bluetooth®機器に付属されている説明書などをお読みください。
・ ワンセグ対応の携帯電話等によっては、その機器の仕様や設定により、音声が再生されないことがあります。その場合、本機の通信モードを「MODE 1」に設定することで改善される場合があります。

Q04.音が途切れる。

A04.

・ Bluetooth®通信使用可能距離(約10 m)を超えていませんか。本機とBluetooth®機器を近づけてください。
・ 本機とBluetooth®機器間に障害物がありませんか。障害物を避けてください。
・ 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用するコードレス電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れたりします。本機とBluetooth®機器を離してお使いください。
・ 本機の通信モードを「MODE 1」に設定してみてください。

●外部機器 (AUX)

Q01.外部入力スタンバイ(AUX-IN AUTO PLAY)が機能しない

A01.

・ 外部機器は正しく接続されていますか。
・ 外部機器の音量が小さいと設定されないことがあります。外部機器の音量を上げてください。
・ 「AUX-IN AUTO PLAY」の設定が「OFF」になっていませんか。「ON」にしてください。

Q02.電源を切っているのに、勝手に本機の電源が入る外部機器以外(CD、USB など)を再生しようとしても、セレクターがAUX から切り換わらない

A02.

・ 本機がスタンバイ状態であっても、「AUX-IN AUTO PLAY」を「ON」に設定している場 合は、音声ケーブル(市販)を接続する際にこの機能が働き、電源が入ることがあります。接続後に使用しない場合は、本機の電源を切ってください。
・ 「AUX-IN AUTO PLAY」が「ON」のままで、外部機器の再生停止をし忘れていませんか。
外部機器の再生を停止するか、「AUX-IN AUTO PLAY」を「OFF」にしてください。
・ 「AUX-IN AUTO PLAY」を「ON」に設定していて、AUX 端子でノイズが発生していませんか。

●PC

Q01.パソコンが本機を認識しない

A01.

・ 動作環境を確認してください。
・ パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USB ケーブルを再度接続してください。
・ 本機と接続するパソコンのUSB 端子を変更してください。
・ ご使用のパソコンがWindows の場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

こんな表示が出たら

Q01.--:--

A01.

  • 最初に電源コードを接続したとき、または電源障害から復帰したときに表示されます。
    →時計を合わせ直してください。

Q02.ADJUST CLOCK

A02.

  • タイマーを動作させるには時計設定が必要です。
    → 時計を合わせてください。

Q03.ADJUST TIMER

A03.

  • タイマーの開始時刻と終了時刻を設定していません。
    → タイマーの開始時刻と終了時刻を設定してください。

Q04.AUTO OFF

A04.

  • 本機の使用が20分間なかったため、オートオフ機能が働き、電源が切れます。
    → 取り消すときは、[決定] などを押してください。

Q05.CHECKING CONNECTION

A05.

  • 接続したUSB デバイスを確認中です。
    → 表示が消えてから操作を行ってください。

Q06.ERROR

A06.

  • 誤った操作をしています。
    → 操作をやり直してください。

Q07.F□□ / F□□□ (「□」 は数字を表しています)

A07.

  • 異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切ります。)
    → 著しい大音量で聴いていませんか。また、異常に暑い場所で使用していませんか。しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます。)それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグをコンセントから抜き、約30 秒後再びコンセントに差し込み、10 秒ほど待ってから電源を入れてください。現象が改善されない場合は、電源プラグを抜いて販売店にご相談ください。

Q08.NO DEVICE

A08.

  • USB デバイスが正しく接続されていません
    → iUSB デバイスが正しく接続されているか確認 してください。

Q09.NO DISC

A09.

  • CD が入っていません。 または、曲の入っていないCD-R などが入っています。
    →再生できるCDを入れてください。

Q10.NO PLAY

A10.

  • 再生できない曲です。 (その曲をスキップして再生します。)
  • 再生できないディスクです。 (再生できるディスクに取り換えてください。)
  • USB デバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
    本機は以下の拡張子のファイル形式に対応しています:
    MP3(“.mp3”)、AIFF(“.aiff”)、FLAC (“.flac”)、WAV(“.wav”)、AAC(“.m4a”)、DSD(“.dff”、“.dsf”)
  • 異常が発生しました。 電源を切ったあと、再度電源を入れてください。

Q11.DEVICE NO RESPONSE /  HUB NOT SUPPORTED / NOT SUPPORTED

A11.

  • 対応していないUSB デバイスです。
  • → USB デバイス が対応している機器かどうか、確認してください。

Q12.OPT UNLOCKED

A12.

  • 「OPT」セレクターが選ばれていますが、機器が接続されていません。
    →本機の光デジタル音声入力(OPT IN)端子に 外部機器を接続してください。
  • 音声信号のサンプリング周波数などが正しく入力できていません。
    →接続を確かめてください
    →再生可能なファイルについて、本機は以下の拡張子のファイル形式に対応しています:
    MP3(“.mp3”)、AIFF(“.aiff”)、FLAC (“.flac”)、WAV(“.wav”)、AAC(“.m4a”)、DSD(“.dff”、“.dsf”)

Q13.PC UNLOCKED

A13.

  • 「PC」セレクターが選ばれていますが、本機にパソコンが接続されていません。
    → 本機にパソコンを接続してください。

Q14.PGM FULL

A14.

  • プログラム曲数が24 曲を超えようとしています。( これ以上のプログラムはできません。)

Q15.PLAYERROR

A15.

  • 対応していない形式のファイルです。
    →その曲をスキップして再生します。

Q16.READING

A16.

  • 情報を読み込んでいます。
    → 「READING」が消えてから操作してください。
    → DSD 形式の曲を再生する場合は、情報の読み込みに時間がかかることがあります。読み込みが完了したあと、操作してください。

Q17.USB OVER / CURRENT ERROR

A17.

  • USB デバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。。
    →USB デバイスを本機から取り外して電源を切/ 入した後、接続をやり直してください。

Q18.U30 REM1 / U30 REM2

A18.

  • リモコンモードの設定が本機と合っていません
    → “U30 REM1”が表示される場合、リモコンの[ 決定] と[1] を4 秒以上押したままにしてください。
    → “U30 REM2”が表示される場合、リモコンの[ 決定] と[2] を4 秒以上押したままにしてください。

Q19.VBR

A19.

  • 「VBR」が表示された曲は、曲の残り時間が表示されません。

Q20.WAIT

A20.

  • 電源「切」時などに表示されます。
    →表示が消えるまでお待ちください。