よくあるご質問

SC-HC420 よくあるご質問

故障かな?

本機の設定をお買い上げ時の状態(工場出荷設定)に戻すには
本機の動作がおかしいと思われる場合、一度お買い上げ時の状態に戻すと、症状が改善されることがあります。
  1. 電源プラグを抜く
    ・30 秒以上たってから手順2.を行ってくださ い。
  2. 本機の[ 電源電源] を押しながら電源プラグを 接続する
  3. 表示部に「- - - - - - - - -」が表示される まで、本機の[電源電源] を押したままにする
    ・ リモコンモードなどすべての設定が、お買い上げ時の設定に戻ります。
    ・ 録音しているメモリーのデータは維持されます。

● 共通

Q01.電源が入らない

A01.

・ 電源コードを接続したあとは、10秒ほど待ってから電源を入れてください。

Q02.再生中に「ブーン」という音がする

A02.

・ 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
・ 電源プラグを逆に差しかえてみてください。

Q03.雑音、ひずみが多い、音が途切れる

A03.

・ 本機の上に携帯電話などの電波を使用する機器を置いている場合は、本機の上から移動させてください。
・ 1つの外部機器をAUX IN端子とUSB端子の両方に接続していると、雑音が発生することがあります。その場合、USBの接続を外してください。

Q04.操作を受け付けなくなったときは…

A04.

・ 各種安全装置が働いていることがあります。
  1. [電源] を押し、電源を切る。
    (電源が切れない場合は、電源プラグをコンセントから抜き、約30秒後再びコンセントに差し込み、10秒ほど待ってください。)
  2. [電源]を押し、電源を入れる。
上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。

Q05.充電が始まらない

A05.

・セレクターを「USB」以外に切り換えてください。
・本機の電源が「切」になっていませんか。本機の電源を「入」にして、充電が始まったことを確認してから電源を「切」にしてください。

● リモコン

Q01.リモコン操作ができない

A01.

・ 本機の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
・ 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。
・ 携帯電話などの情報機器が本機のそばにある場合は、本機から離してください。

Q02.本機のリモコン操作で他の機器が誤動作する
他の機器のリモコンで本機が誤動作する

A02.

・ 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。

● CD

Q01.表示窓が変わらない。再生が始まらない

A01.

・ ディスクが傷ついていたり、汚れていたりしませんか。
・ 寒いところから急に暖かいところに持ってきたなど、急激な温度差で、レンズ部に「つゆつき」が生じることがあります。故障の原因になりますので、「つゆつき」が起こりそうなときは、部屋の温度になじむまで(約2〜3時間)、電源を切ったまま放置してください。

● ラジオ

Q01.雑音、ひずみが多く、うまく受信できない

A01.

・ FM簡易型アンテナとAMループアンテナの両方が接続されていますか。
・ マニュアルチューニングで放送局の周波数に合わせてから、アンテナの設置場所や向きを変えてみてください。
・ アンテナ線を電源コードや他機器の接続ケーブルなどからできるだけ離してください。
・ 送信所が遠かったり、近くに大きなビルや山がある場合は、屋外アンテナを利用してみてください。
・ テレビ、ビデオデッキ、パソコン、BSチューナーなどの電源が入っていませんか。また、近くで携帯電話の充電をしていませんか。各機器の電源を切る、または本機と各機器との距離を離してください。

Q02.FM ステレオ放送受信時に雑音が多い

A02.

・ モノラル受信に切り換えてください。
(1)FM 受信中に、[ 再生メニュー] を数回押して 「FM MODE」を選ぶ
(2) [left][right] を押して「MONO」を選び、[ 決定] を押す
* ステレオ受信に戻すには、上記手順(2)で「STEREO」を選ぶか、周波数を切り換えます。
・ FM ステレオ放送で雑音が多いときは、音質・音場効果を切ることで改善することもあります。

● USB

Q01.USBデバイスを接続しても認識されない

A01.

・ USBデバイスに異常がないか確認してください。
・ USB デバイスによっては、本機と接続しても動作しない場合があります。

Q02.[ボタン] を押しても再生が始まらない

A02.

・ 本機では、「.mp3」、「.MP3」の拡張子のあるもののみ再生できます。また、容量が32GBを超えるUSBデバイスの動作は保証していません。

Q03.操作に時間がかかる

A03.

・ 容量の大きいUSB デバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

●Bluetooth®

Q01.Bluetooth®機器が登録できない

A01.

・ Bluetooth®機器の状態を確かめてください。

Q02.Bluetooth®機器と無線接続されない

A02.

・ Bluetooth®機器が登録されていないか、Bluetooth®機器から本機の登録情報が消去された可能性があります。登録をやり直してください。
・ 本機が他のBluetooth®機器と接続されていませんか。他のBluetooth®機器の電源を切ってください。
・ 本機の通信モードを「MODE 1」に設定してみてださい。
・ 本機の電源を切/入して接続をやり直してください。

Q03.Bluetooth®機器と接続されているが、本機から音が出ない

A03.

・ お使いのBluetooth®機器によっては音声出力を本機に設定しないと音が出ません。Bluetooth®機器に付属されている説明書などをお読みください。
・ ワンセグ対応の携帯電話等によっては、その機器の仕様や設定により、音声が再生されないことがあります。その場合、本機の通信モードを「MODE 1」に設定することで改善される場合があります。

Q04.音が途切れる、音が飛ぶ、雑音が多い

A04.

・ Bluetooth®通信使用可能距離(約10 m)を超えていませんか。本機とBluetooth®機器を近づけてください。
・ 本機とBluetooth®機器間に障害物がありませんか。障害物を避けてください。
・ 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用する携帯電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れたりします。本機とBluetooth®機器を離してお使いください。
・ 本機の通信モードを「MODE 1」に設定してみてください。

こんな表示が出たら

Q01.−−:−−

A01.

  • 最初に電源コードを接続したとき、または電源障害から復帰したときに表示されます。
    → 時計を合わせて直してください。

Q02.ADJUST CLOCK

A02.

  • タイマーを使うには時計設定が必要です。
    → 時計を合わせてください。

Q03.ADJUST TIMER

A03.

  • タイマーの開始時刻と終了時刻を設定していません。
    → タイマーの開始時刻と終了時刻を設定してください。

Q04.ALB FULL

A04.

  • 録音可能なアルバム数が制限を超えようとしています。
    → アルバムをこれ以上記録することはできません。不要なアルバムは消去してください。

Q05.AUTO OFF

A05.

  • 本機の使用が20分間なかったため、オートオフ機能が働き、しばらくすると電源が切れます。
    → 取り消すときは、[決定] などを押してください。

Q06.DEVICE FULL

A06.

  • USBの空き容量が不足しています。
    → USBから音楽を消去して下さい。
    → 容量のある新しいUSBデバイスを使用してください。

Q07.ERROR

A07.

  • 誤った操作をしています。
    → 操作をやり直してください。

Q08.F□□ / F□□□ ( □は数字を表しています)

A08.

  • 異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切ります)
    → 著しい大音量で聴いていませんか。また、異常に暑い場所で使用していませんか。 しばらく待ってから再び電源を入れてください。 (保護回路の動作が解除されます。)
    それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグをコンセントから抜き、約30 秒後再びコンセントに差し込み、10 秒ほど待ってから電源を入れてください。現象が改善されない場合は、電源プラグを抜いて販売店にご相談ください。

Q09.ILLEGAL OPEN

A09.

  • 電動スライドドアが正常な位置にありません。
    → 電源を切ったあと、電源プラグをコンセントから抜き、約30 秒後再びコンセントに差し込み、10 秒ほど待ってから電源を入れてください。 それでも表示される場合は、電源プラグを抜いて販売店へご相談ください。

Q10.LINKING

A10.

  • セレクターが「BLUETOOTH」に切り換わると本機は自動で最後に接続していたBluetooth® 機器と接続しようとします。

Q11.M □ FULL (「□」は数字を表しています)

A11.

  • 選んだ[ お気に入り]([1] から[5])の番号は5枚のCD を録音済みです。
    → 選んだ[ お気に入り]([1] から[5])の番号の音楽を消去してください。

Q12.MEMORY ERROR

A12.

  • 異常が発生しました。
    → 電源を切ったあと、電源プラグをコンセントから抜き、約30 秒後再びコンセントに差し込み、10 秒ほど待ってから電源を入れて操作をやり直してください。 症状が改善されない場合は、メモリー内のコンテンツが壊れています。 「ALL DEL」でメモリーの音楽を消去したあと、録音し直してください。

Q13.MEMORY FULL

A13.

  • メモリーの空き容量が不足しています。
    → メモリーから音楽を消去してください。

Q14.NO DEVICE

A14.

  • USBデバイスが正しく接続されていません。
    → USBデバイスを正しく接続してください。

Q15.NO DISC

A15.

  • CDが入っていません。 または、曲の入っていないCD-Rなどが入っています。
    → 再生できるCDを入れてください。

Q16.NO PLAY

A16.

  • 再生できない曲です。
    → その曲をスキップして再生します。
  • 再生できないディスクです。
    → 再生できるディスクに取り換えてください。
  • USBデバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
    → 「.mp3」、「.MP3」の拡張子のあるものを再生してください。
  • 異常が発生しました。
    → 電源を切ったあと、再度電源を入れてください。

Q17.NO TRACK

A17.

  • メモリー、または[1] から[5]([お気に入り])の選んだ番号内に曲がありません。

Q18.NOT SUPPORTED

A18.

  • 本機が対応していないUSBデバイスを接続しました。

Q19.PGM FULL

A19.

  • プログラム曲数が24曲を超えようとしています。
    → これ以上のプログラムはできません。

Q20.PLAYERROR

A20.

  • 対応していない形式のMP3ファイルです。
    → その曲をスキップして再生します。

Q21.READING

A21.

  • 「CD」/「USB」 /「MEMORY」 の情報を読み込んでいます。
    → 「READING」が消えてから操作してください。

Q22.REC ERROR

A22.

  • 録音中に問題が発生しました。
    → 録音する音源を確認してください。
    → USBデバイスを正しく接続してください。

Q23.SOUND □ NOT SET (「□」は数字を表しています)

A23.

  • マイサウンドが記憶されていません。
    → 音質・音場を設定して、マイサウンドを記憶してください。

Q24.TRK FULL

A24.

  • 録音可能なトラック(曲)数が制限を超えようとしています。
    → トラックをこれ以上記録することはできません。不要なトラックは消去してください。

Q25.TRY ME

A25.

  • デモモードに入っています。
    → 本機の設定をお買い上げ時の状態(工場出荷設定)に戻してください。

Q26.U30 REM1 / U30 REM2

A26.

  • リモコンモードの設定が本機と合っていません。
    → 「U30 REM1」が表示される場合、リモコンの[決定] と[1] を4秒以上押したままにしてください。
    → 「U30 REM2」が表示される場合、リモコンの[決定] と[2] を4秒以上押したままにしてください。

Q27.USB OVER CURRENT ERROR

A27.

  • USBデバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。
    → USBデバイスを抜き差ししてください。
    → 市販のUSB接続ケーブルまたはUSB延長ケーブルを使って他機器を接続している場合、取り外してください。

Q28.VBR

A28.

  • VBR再生中は、曲の残り時間が表示されません。

Q29.WAIT

A29.

  • 電源「切」時などに表示されます。(最大1分半)
    → 表示が消えるまでお待ちください。


Page Top

home