◆ 更新履歴 ◆

DMC-GH4
更新日付 バージョン 主な内容

2016年
11月15日

Ver.2.6

  • バッテリーグリップ装着時、グリップ側のバッテリー残量が少ない状態で写真撮影を行うと、エラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 当社製H-RS100400(100-400mm/F4.0-6.3レンズ)、および、一部のオリンパスレンズを装着し、AFC設定時にM連写を行うと、モニターのライブビュー画面が真っ黒になる不具合を修正しました。

2016年
3月30日

Ver.2.5

  • 撮影後に自由にピント位置を選び、好みの写真を保存することが出来る、[フォーカスセレクト]機能を追加しました。
  • 決定的瞬間をとらえる、3つの4Kフォトモード([4K連写][4K連写(S/S)][4Kプリ連写])を追加しました。
  • 直感的なタッチ操作で4Kフォトのベストショットを選択できる、[スライドフォトセレクト]機能を追加しました。
  • 外部フラッシュライト接続時の連写発光に対応しました。
    ※ DMW-FL580L/FL360Lのみ。
  • Googleドライブにて2年間無料で使えるクラウドストレージ100GBクーポンに対応しました。
    ※ このキャンペーンは、2016年9月30日までに登録していただく必要があります。
    追加100GB無料の特典は、登録した日から2年間有効です。
  • 動画記録中にAF-ON動作ができるように改善しました。
  • RAW現像時のデジタル赤目補正動作を改善しました。
  • HDMI映像出力をおこないながらSDカードへ動画記録する際に、HDMI出力信号に重畳する記録停止コマンドの送信タイミングの遅れを改善しました。

2015年
9月17日

Ver.2.4

  • ファームウェアVer2.3 の V-Log L設定に関する不具合を改善しました。

2015年
9月10日

Ver.2.3

  • 別売のアップグレードソフトウェアキー「DMW-SFU1」を使って
    「V-Log L」機能を使用可能にするための、「アクティベーション」機能をメニューに追加しました。
  • ・ 別売アップグレードソフトウェアキー「DMW-SFU1」付属の導入ガイドに従って、本メニューをお使いください。
  • [インターバル撮影]機能において、撮影間隔の短い場合でも、Fn1ボタンで一時停止・終了操作ができるように改善しました。

2015年
4月22日

Ver.2.2

  • 4:3 用アナモフィックレンズ使用による 3328x2496(4:3)動画撮影に適した[アナモフィック(4:3)] モードを追加しました。
    ・シネマスコープサイズへの編集・再生には、対応したソフトウェア・再生機器を使用ください。
  • [電子シャッター] 使用時、シャッター速度 1/16000秒 をマニュアル選択できるようになりました。
  • [記録方式]->[AVCHD] で記録した動画を一部の他社製動画編集ソフトに取り込んだ際に、撮影日時がずれる不具合を修正しました。

2015年
1月26日

Ver.2.1

  • HDMI出力信号に、タイムコード情報を付与できるようになりました。
    ・動画撮影メニューの[タイムコード設定]→[HDMIタイムコード出力]から選択できます。
    ※ATOMOS社製品、およびATOMOS社の拡張仕様に対応した機器が対象になります。
  • HDMI出力信号に、外部機器への記録制御信号を付与できるようになりました。
    ・動画撮影メニューの[撮影時HDMI出力]→[HDMI記録制御]から選択できます。
    ※ATOMOS社製品、およびATOMOS社の拡張仕様に対応した機器が対象になります。
  • FHD/30p, 25p による動画撮影時に、FHD/30p, 25p のHDMI出力ができるようになりました。
    ・動画撮影メニューの[撮影時HDMI出力]→[1080/30p設定]あるいは[1080/25p設定]から選択できます。
  • 4K動画の再生性能を改善しました。
  • サマータイムをONにした場合に、インターバル撮影が指定時刻に開始しない不具合を修正しました。

2014年
10月1日

Ver.2.0

  • 写真切り出し用の4K動画撮影を行うための「4Kフォト」モードを追加しました。
    ・動画撮影メニューから、撮影に必要な設定を一括で行えるようになりました。
    -記録方式 :MP4
    -画質設定 :4K 30P,100Mbps(システム周波数59.94Hz時)
    4K 25p,100Mbps(システム周波数50.00Hz時)
    -輝度レベル:0-255
    ・16:9動画に加えて、横縦比4:3, 3:2, 1:1 の動画が撮影できるようになりました。
    ・切り出した写真に、EXIF情報が記録できるようになりました。
    ・動画記録中にマーカーを付け、再生時にマーカーの位置までジャンプすることができる「マーキング機能」を追加しました。
    ・古いデータを削除しながら記録し続けることできる「ループ記録」機能を追加しました。
  • 動画の記録方式MP4 に、4K 23.98p, 100Mbpsモードを追加しました。
  • 「ISO感度」設定画面内での「ISO感度上限設定」、および、「露出補正」設定画面内での「フラッシュ光量調整」ができるようになりました。
  • 動画撮影中の、1点AFによる合焦性能を改善しました。
  • 交換レンズH-FS14140使用時の、追尾AFによる追従性能を改善しました。
  • 米国PromoteSystems社製PCソフトウェア ”USB Tether” を使用したUSBテザリング撮影ができるようになりました。
    ※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

2014年
7月1日

Ver.1.1

  • 動画撮影時の動作安定性を向上しました。

◆ ダウンロード ◆

OS Windows用 Macintosh用
ファイル名 GH4__V26.exe GH4__V26.zip
ファイルサイズ 37,197,560 バイト 37,103,619 バイト
圧縮形式 自己解凍形式 ZIP形式
 ダウンロード ダウンロード ダウンロード