Irシステム(接続)とは何ですか?

詳しくは、ビエラ使い方ナビゲーションのIrシステムについてのページをご覧ください。

以下もあわせて、ご覧ください。

Irシステムとは、録画したい番組の予約操作をテレビで行うだけで、ブルーレイディスクレコーダー・DVDレコーダー・ビデオデッキの録画操作を赤外線(infrared)を使って、自動で行えるシステムです。

地上デジタル放送やBSデジタル放送を受信できないDVDレコーダーやビデオデッキでも、Irシステムに対応していれば、ビエラの助けを借りて、地上デジタル放送やBSデジタル放送の番組を録画できるようになります。

Irシステムを使うと、ビエラで設定した予約内容が録画機器に赤外線信号で送られるため、録画機器側の予約手続きの一部を省くことができます。
ただし、DVDレコーダー、または、ビデオデッキとの接続を完了している必要があります。
接続が完了していなければ、Irシステムはご利用になれません。
下の図で、Irシステムのしくみを簡単にご説明いたします。

 

【通常の予約録画】・・・ 
テレビとDVDレコーダー(またはビデオデッキ)の両方で設定します。 

通常の録画予約図

Irシステムを使うと

下矢印
【Irシステムの予約録画】・・・ 
テレビの設定だけで、DVDレコーダー(またはビデオデッキ)の設定ができます。
Irシステムの録画予約図 

 

録画日時やチャンネル以外の設定は、DVDレコーダー(またはビデオデッキ)側で設定が必要です。
(HDD内蔵DVDレコーダーでの、HDDとDVDの切り換えなど)

 


このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?


解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった

 

 
閉じる