パナソニック・ホーム > 個人向けトップ > お客様サポート > パソコン周辺機器(P3) > パーソナルメモリーマネージャー > バックアップに使用したUSB-HDDをパソコン用に再フォーマットする方法

バックアップに使用したUSB-HDDをパソコン用に再フォーマットする方法

  ここでは、バックアップに使用したUSB-HDDをパソコン用に再フォーマットする方法について説明します。
  USB-HDDのフォーマット方法の詳細は、お使いのUSB-HDDの取扱説明書をご覧ください。
  ここでは、WindowsR7の「コンピューターの管理のディスクの管理」を使用してフォーマットする方法を説明します。
  USB-HDDとパソコンは、USBケーブルで接続できており、USB-HDDの電源は入っているものとします。
  フォーマットすると保存されているすべてのデータは削除されますので、ご注意ください。
  なお、画面の内容は、お使いのOSのバージョンにより必ずしも一致しない場合があります。

操作手順
1. パソコンのデスクトップ画面上で、コンピュータのアイコンを右クリックし、「管理」を選択する

2. 「コンピューター管理」画面で「ディスクの管理」をクリックする
バックアップに使用したUSB-HDDは、「正常(プライマリパーティション)」と表示されます。

3. 「正常(プライマリパーティション)」の上で右クリックし、「ボリュームの削除」を選択する

4. 右のダイアログが表示されたら、「はい」をクリックする

パーティションが削除され、「未割り当て」と表示されます。

5. 「未割り当て」の上で、右クリックし「新しいシンプルボリューム」を選択する

6. 「次へ」をクリックする

7. 「シンプルボリュームサイズ」にUSB-HDDの容量を指定し、「次へ」をクリックする

8. 「次のドライブ文字を割り当てる」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックする

9. 「このボリュームを次の設定でフォーマットする」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックする

10. 設定した内容を確認し、「完了」をクリックする

フォーマットが完了すると、右のように表示され、
USB-HDDがパソコンで使用できるようになります。