本体のメモリー容量を拡張する

拡張用SDカードを使用する

拡張用SDカードスロットにSDカードを装着することで、内蔵メモリー容量を拡張することができます。

【ご注意】
・拡張用SDカードに使用できるのは、32GB以上のSDカードです。
・拡張用SDカードのフォーマット時間は、Panasonic製 RP-SDUD32Gの場合で約8分です。使用されるSDカードの書き込み速度によって、さらに時間が必要な場合があります。

アイコン本体の電源を切ります。
電源ボタンを2秒以上長押しして本体の電源を切ります。

アイコン拡張用SDカードを装着する
本体底面の拡張用SDカードスロットにSDカードを装着します。

アイコン本体の電源を入れる
1) 電源ボタンを押して本体の電源を入れます。
2) 電源ランプが点滅から点灯に変わって設定完了するまで待ちます。

アイコン拡張用SDカードをフォーマットする
1) アプリを起動し、本体と接続します。
2) メインメニューから「本体設定」→「システム情報」の順にタップします。
3) 下記画面で「拡張用SDカード」をタップし、画面下の「フォーマット」をタップします。

スクリーンショット

4) フォーマット確認ダイアログが表示されたら、「OK」をタップします。
5) フォーマット開始ダイアログが表示されたら、「OK」をタップします。

※フォーマット中に再度「フォーマット」をタップすると、現在の状況がダイアログ表示されます。
※「拡張用SDカード」をタップし、総容量が表示されていれば、フォーマット完了です。

さらにメモリー容量を拡張するには

拡張用SDカードをより大きな容量のSDカードと交換する場合は、USB-HDDが必要になります。

アイコン「USB-HDD へ写真や動画をバックアップする」の手順に従って、現在のデータをバックアップします。

アイコン本体の電源を切って、拡張用SDカードをより大きな容量のSDカードと入れ替えます。

アイコン本体の電源を入れて、スマートフォンと再接続します。

アイコン「USB-HDDから復元する」の手順に従って、バックアップデータから復元します。