TZ40

3D写真を撮る

カメラ(ルミックス)を水平に動かしている間に連続撮影をして、1枚の3D写真を合成します。

3D写真を見るには3D対応テレビが必要です。(カメラ(ルミックス)では2Dで再生されます)

1
電源を入れます
解説画像

[電源]ボタンを押して、電源を入れます。

2
モードダイヤルを切り換えます
解説画像

モードダイヤルを回して「 シーンモード 」の位置、「シーンモード」に合わせます。

3
「スライド3D撮影」を設定します
解説画像
解説画像

[上][下][左][右]ボタンを押して「スライド3D撮影」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

解説画像

撮影方法の説明が表示されます。

[MENU/SET]ボタンを押して、撮影画面に進みます。

4
撮影します
解説画像
解説画像

シャッターボタンを押したあと、ルミックスを左から右へまっすぐ水平にスライドします。

撮影中はガイドが表示されます。ガイドを目安にして約4秒間で10cm程度ルミックスをスライドしてください。

注意 3D写真の縦撮影には対応していません。
5
撮影のテクニック
  • 動きのない被写体を撮影してください。
  • 屋外などの明るい場所で撮影してください。
  • シャッターボタンを半押しして、ピント・露出を固定してから、シャッターボタンを全押ししてルミックスをスライドさせてください。
  • 被写体を中心よりやや右寄りに合わせて撮影を始めると、被写体が中心に寄りやすくなります。

以下の場合など、撮影状況によっては撮影できない場合があります。また撮影できても、写真に立体効果が得られなかったり、ゆがみが生じたりする場合があります。

  • 被写体が暗すぎる/明るすぎる
  • 被写体の明るさが変わる
  • 被写体が動いている
  • 水中での撮影
  • 濃淡の少ないもの

このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる