S2

「オートフォーカスモード」を選ぶ

被写体の位置や数に応じて、ピントの合わせ方を選ぶことができます。

撮影状況や撮りたい構図に合わせて使い分けてください。

ここでは、人物の顔を撮影するときの「オートフォーカスモード」の設定方法をご説明します。

1
電源を入れます
解説画像

電源ボタンを押して、電源を入れます。

2
モードを切り換えます
解説画像
解説画像

[MODE]ボタンを押して「撮影モード」メニューを表示させます。

解説画像
解説画像

[上][下][左][右]ボタンで「通常撮影」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

3
メニュー画面を表示させます
解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して、メニュー画面を表示させます。

4
「撮影」メニューを選びます
解説画像
解説画像

[左][右]ボタンで「撮影」メニューを選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

5
「オートフォーカスモード」を設定します
解説画像
解説画像

[上][下]ボタンで「オートフォーカスモード」に移動します。

解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して、「オートフォーカスモード」の項目を表示します。

[上][下]ボタンで「 顔認識アイコン(顔認識)」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

解説画像
解説画像

[ 消去/戻る ]ボタンを2回押してメニューを終了し、撮影画面に戻ります。

6
顔認識について
解説画像

人の顔を自動的に検知します(最大15個)。

認識された顔がどの位置にあっても、顔にピントや露出を合わせることができます。

カメラが顔を認識するとAFエリア枠が表示されます。


このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる