S2

露出を補正して撮影する

被写体と背景の明るさに大きく差がある場合など、適正な露出が得られないときに補正します。

1
電源を入れます
解説画像

電源ボタンを押して、電源を入れます。

2
モードを切り換えます
解説画像
解説画像

[MODE]ボタンを押して「撮影モード」メニューを表示させます。

解説画像
解説画像

[MODE]ボタンを押して「撮影モード」メニューを表示させます。

3
「露出補正」を表示させます
解説画像
解説画像

[上]ボタン( 露出補正アイコン )を押して、「露出補正アイコン 露出補正」を表示させます。

4
露出を補正します
解説画像
解説画像

[左][右]ボタンで露出を補正し、[MENU/SET]ボタンで決定します。

画面が明るすぎるとき・・・露出をマイナス方向に補正します。

画面が暗すぎるとき・・・露出をプラス方向に補正します。

参照 露出を補正しない場合は、“0 EV”を選んでください。
5
ピントを合わせます
解説画像
解説画像

シャッターボタンを半押し(軽く押す)してピントを合わせます。

参照 ピントが合うと、液晶画面の右上にフォーカス表示(緑)が点灯します。
6
撮影します
解説画像
解説画像

シャッターボタンを全押し(さらに押し込む)して撮影します。

注意 シャッターボタンを速く押し込むと手ブレの原因となります。

このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる