FZ1000

明るさ、色合い、ボケ具合を調整して撮影する

iAプラスモードを使って、カメラ(ルミックス)が最適に設定した明るさや色合い、背景のボケ具合を画面で確認しながら簡単にお好みの設定に調整することができます。

  • 背景のボケ具合はiAモードとiAプラスモード両方で調整が可能です。
1
電源を入れます
解説画像

電源スイッチを「ON」にします。

2
モードダイヤルを切り換えます
解説画像

モードダイヤルを回して、「iA」の位置「インテリジェントオートモード」に合わせます。

「インテリジェントオートモード」または「インテリジェントオートプラスモード」のどちらか最後に使用していたモードに切り換わります。

参照 お買い上げ時は、「インテリジェントオートプラスモード」が設定されています。
3
「インテリジェントオートプラスモード」を設定します
解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して、メニュー画面を表示させます。

参照 「セットアップ」メニューの「メニュー位置メモリー」を「ON」に設定していると、前回終了したメニュー項目を選択した状態の画面になります。
解説画像
解説画像

[左]ボタンを押します。

解説画像
解説画像

[上]ボタンを押して「インテリジェントオート」メニューアイコンを選びます。

解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して「インテリジェントオート」メニュー項目に移動します。

解説画像
解説画像

[左][右]ボタンを押して「 iAプラス 」(インテリジェントオートプラス)を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

撮影画面に戻ります。

4
明るさを設定します
解説画像
解説画像

後ダイヤルを押して明るさ設定操作に切り換えます。

解説画像
解説画像

後ダイヤルを回して明るさを調整します。

明るくしたいときは「右」方向に回して、露出をプラス補正します。

暗くしたいときは「左」方向に回して、露出をマイナス補正します。

5
色合いを設定します
解説画像
解説画像

[右]ボタンを押して色合い設定操作に切り換えます。

参照 [MENU/SET]ボタンを押すと撮影画面に戻ります。
解説画像
解説画像

後ダイヤルを回して色合いを設定します。

画像の色合いを青っぽい色にしたいときは「右」方向に回します。

赤っぽい色にしたいときは「左」方向に回します。

参照 画像の色合いを赤っぽい色から青っぽい色まで調整します。
6
背景ボケを調整します
解説画像
解説画像

後ダイヤルを押して背景ボケ設定操作に切り換えます。明るさの設定と 背景ボケの調整は 後ダイヤルを押すことで切り換えることができます。

解説画像
解説画像

後ダイヤルを回してボケ具合を設定します。

ボケ具合を大きくしたいときは「左」方向に回します。

ボケ具合を小さくしたいときは「右」方向に回します。

参照 [ 消去/戻る ]ボタンを押すと、設定が解除されます。
解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して、設定を終了します。

以上の調整で、明るさ、色合い、ボケ具合を調整した撮影ができます。
なお、それぞれ単独の調整もできます。


このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる