FT2

「MODE1」「MODE2」の違いについて

ルミックス「FT2」には、撮影時の手ブレを抑えるための、「手ブレ補正」機能が付いています。

「手ブレ補正」には三つのモードがあります。その使い分けについてご説明します。

1
MODE1
解説

常に「手ブレ補正」が働きます。

シャッターを押す前も液晶モニターが見やすい状態になります。

望遠での撮影に向いています。

参考 動画撮影中は「MODE1」に固定されます。
2
MODE2
解説

シャッターを押す瞬間のみ「手ブレ補正」が働きます。

より手ブレが少なく撮影できます。

広角での撮影に向いています。

参考 シーンモード「自分撮り」では「MODE2」に固定されます。
3
オートモード
解説

撮影状況に応じて自動で最適に「手ブレ補正」が働きます。

広角から望遠までの写真をまとめて撮影するときに有効です。

望遠ではMODE1に、広角ではMODE2に自動で切り換わります。


このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる