使い方で困ったときの Q&A

文書番号:4157

「ポートレートの背景をキレイにぼかせません」ですね。下の解説をご覧ください。

背景をキレイにぼかしたポートレートを撮影するには、以下にご注意ください。

 

 

レンズの特性として、広角では被写界深度(ピントが合う距離)が深いため、背景までピントが合った写真になりがちです。

背景をぼかすには、ズームをできるだけT(望遠)側にした状態で、被写体にグッと迫って撮影してください。その際、被写体と背景との距離はできる限り離すようにしましょう。

 

アドバイス1 ボケ味コントロール機能で撮影する

ボケ味コントロール機能で一眼ならではの美しいボケ味をかんたんに得ることができます。露出メーターにタッチして左右になぞるだけで、背景のボケ効果を調節できます。

 

【ボケ味コントロール機能で撮影する】

1. 本体上部のモードダイヤルを[ ]に合わせる。

2. []をタッチする。

3. [ ]をタッチして、設定画面を表示する。

4. 露出メーターをドラグして、お好みのボケに設定する。※1

5. 撮影する。※2

 

 

背景が美しくぼけた、人物が引き立った写真を撮影できました。

※1 コントロールダイヤルを回しても、設定できます。

※2 ボケ具合の設定画面で、 [ ]ボタンを押すと、設定をキャンセルできます。

 

アドバイス2 シーンガイドモードの「人物をきれいに撮る 」シーンに合わせて撮影する

人物をより引き立てる設定で撮影できます。

 

【シーンガイドモードの「人物をきれいに撮る 」シーンに合わせて撮影する】

1. 本体上部のモードダイヤルをシーンガイドモード「」にあわせる。

2. 作例写真をドラッグして「人物をきれいに撮る 」シーンを選ぶ。※

3. 決定をタッチする。

4. 撮影する。

※ スライドバーをドラグしても、シーンを切り換えることができます。

 

アドバイス3 絞り値を小さくして撮影する

「絞り」もぜひ覚えたいテクニックです。

 

【絞り優先AEモードで絞り値を小さくして撮る】

1. 本体上面にあるモードダイヤルを回して、絞り優先AEモード「」に設定する。

2. コントロールダイヤルを左右に回して絞り値を設定する。

3. 撮影する。