文書番号:3790

「広角側で撮影時に歪みがでました。歪ませないで、撮影するにはどうしたら良いですか?」ですね。
下の解説をご覧ください。

レンズの特性として、広角側で撮影すると歪が現れる傾向があります。特に広角レンズを採用している機種では、どうしても周辺部分で歪みが現れます。集合写真などで多くの人を撮る時は、なるべく画面の端に人が入らないよう真ん中に集まることを心がけてください。また、人をアップで撮る時などは、望遠側で撮るほうが歪みのないすっきりとした写真になります。

広角側で撮影

望遠側で撮影

 

逆に、遠近感を強調したり、広い範囲の背景を入れて被写体を際立たせるという撮り方は広角レンズの得意分野です。レンズの特性を考慮して、被写体に応じた構図を選んでください。