文書番号:4299

「動画撮影中のHDMI端子からの映像出力について」ですね。
下の解説をご覧ください。

SDメモリカードに動画録画中に、HDMI端子から4:2:2 (輝度(Y)、色差(CbおよびCr)の信号のサンプリング周波数の比率が4:2:2 であることを表します。)8bit映像信号を同時に映像出力できます。

さらに、本体のSDメモリカードに記録を行わない場合には、4:2:2 10bitでの映像信号出力にも対応しています。

また、4K動画撮影時には、HDMI出力を1080pに切り替えて映像出力することができ、4K非対応モニターを使用しながら4K記録を行うことができます。

なお、動画撮影中にHDMIケーブルを抜く、または出力先モニターの入力を切り替えたり、電源を切られた場合は、本体の動画撮影が停止します。