文書番号:2818

「ポートレートの背景をキレイにぼかせません」ですね。
下の解説をご覧ください。

背景をキレイにぼかしたポートレートを撮影するには、以下にご注意ください。

 

レンズの特性として、広角では被写界深度(ピントが合う距離)が深いため、背景までピントが合った写真

になりがちです。

背景をぼかすには、ズームをできるだけT(望遠)側にした状態で、被写体にグッと迫って撮影してください。

その際、被写体と背景との距離はできる限り離すようにしましょう。

 

アドバイス1 タッチぼかしコントールで撮影する

タッチぼかしコントロールでは、背景のボケ具合を調節して撮影できます。 レンズの絞りを操作しなくても、美しいボケ味をかんたんに得ることができます。

【タッチぼかしコントロールで背景ボケを調節して撮影する。】

1. インテリジェントオート[]ボタンを押す。

2. [ ]をタッチする。

3. [ ]をタッチする。

4. スライドバーをタッチをして、背景ぼけ具合を設定する。

5. [ ]をタッチして写真を撮影する。

 

アドバイス2 シーンモードの「 (背景ボケ)」で撮影する

人物をより引き立てる設定で撮影できます。

【シーンモードの「 」に設定する】

1. [MENU/SET]ボタンを押して、メニューを表示し、撮影モード[ ]をタッチする。

2. シーンモード[]をタッチする。

3. カーソルボタン[ ]/[ ]をタッチして、スクロールし、[(背景ボケ)]をタッチする。

4. [MENU/SET]を押すか、シャッターボタンを半押しして決定する。

5. AF エリアを設定する。
 

  • カーソルボタンの[ ]/[ ]/[ ]/[ ]でAF エリアを移動する。液晶モニターをタッチしても、AF エリアを移動できます。
  • 画面内の自由な位置に設定できます。
    (画面の端には設定できません) 
  • [(ゴミ箱アイコン)]を押すとAFエリアは中央に戻ります。   
  • [MENU/SET]ボタンを押して、AF エリアを決定します。

6. 撮影する。

(注)カーソルボタンの[ ]/[ ]/[ ]/[]を押すと、AF エリア設定画面が表示されます。
  液晶モニターをタッチしても、AF エリア設定画面が表示されます。
  被写体および背景までの距離や使用するレンズによっては、得られる効果に差があります。
  できるだけ被写体に近づいて撮影することををおすすめします。

 

背景が美しくぼけた、人物が引き立った写真を撮影できました。

 

アドバイス3 絞り値を小さくして撮影する

「絞り」もぜひ覚えたいテクニックです。

 【絞り優先AEモードで絞り値を小さくして撮る】

1. [MENU/SET]ボタンを押して、メニューを表示し、撮影モード[ ]をタッチする。

2. 絞り優先AEモード[]をタッチする。

3. 後ダイヤルを複数回押し、絞り補正に切り換え、左右に回して絞り値を設定する。