文書番号:3596

「白っぽく、赤っぽく写る」ですね。
下の解説をご覧ください。

写真が白っぽくなったり、赤っぽくなったりします。


撮影時、光源を自動判別するオートホワイトバランスが、その時の環境によりうまく機能しない場合があります。こんな時には、ホワイトバランスのモードを「晴天」「曇り空」などそれぞれの条件にあわせて設定しなおしてください。


アドバイス 1  インテリジェントオートモードで撮影する


インテリジェントオートモードに設定する】

 インテリジェントオートモードでは被写体や撮影状況に合わせて、カメラが最適な設定を行います。まずはこのモードで撮影して

みることをおすすめします。


1. 本体背面にある再生ボタン[ ]を数回押して 、撮影モードにする


2. 本体上部のモードダイヤルを[ ]に合わせる ※


目で見たままの色味で撮影できました。


モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。


アドバイス 2 ホワイトバランスのモードを変える


【ホワイトバランスの設定】

1. 本体背面にある再生ボタン[ ]を数回押して 、撮影モードにする

2. 本体上部のモードダイヤルをにプログラムAEモード「」、絞り優先AEモード「」、シャッター優先AEモード「」、マニュアル露出モード「」のいずれかに合わせる

3. カーソルボタンの[ ]を押す。

4. カーソルボタンの[ ]/[ ]でシチュエーションに応じたホワイトバランスを選ぶ※

5. [MENU/SET]ボタンを押して決定する


※ 撮影終了後は、AWB(オートホワイトバランス)にセットし直すことをおすすめします。