文書番号:3406

「人物と夜景を美しく撮影する」ですね。
下の解説をご覧ください。

人物はフラッシュでくっきり引き立て、バックの夕景や夜景は雰囲気たっぷり。LUMIXには、このような写真を簡単に美しく

撮影できる機能がそろっています。


アドバイス   (インテリジェントオート)モードで撮影する


モードでは、カメラが被写体や撮影状況を判別して、自動的に最適なモードに切り替えます。夜景のシチュエーション

で、人物の顔を認識した場合は、顔&夜景認識が働きます(この時アイコンが「 」に切り替わります)。人物は明るく、

後ろの夜景は雰囲気たっぷりに撮影できます※1。


モードに設定する】

1. 本体背面にある再生ボタン[ ]を数回押して 、撮影モードにする。

2. 液晶モニター画面左上隅の撮影モードアイコン[ ]をタッチして、撮影モードを表示する。※2

3. インテリジェントオート[ ]をタッチする。※3

※1 顔&夜景認識はモード時には自動で働きますが、シーンモードの(夜景&人物)を手動で設定することもできます。

※2 撮影モードアイコンは などが表示されます。

※3  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※ シャッタースピードが遅くなるため、三脚を使用し、セルフタイマーを使って撮影することをおすすめします。

※ 被写体の人に撮影後約1秒間は動かないよう伝えてください。

※ ズームをW(広角)端にして、被写体から約1.5mほど離れたところから撮影することをおすすめします。

 【参考 】シーンモードの「 」に設定する

1. 本体背面にある再生ボタン[ ]を数回押して 、撮影モードにする。

2. 液晶モニター画面左上隅の撮影モードアイコン[ ]をタッチして、撮影モードを表示する。※1

3. シーンモード [ ]をタッチする。※2

4. [ ]をタッチする。

5. [ ]をタッチして、設定する。

 

※1 撮影モードアイコンは などが表示されます。

※2  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※ シャッタースピードが遅くなるため、三脚を使用し、セルフタイマーを使って撮影することをおすすめします。

※ 被写体の人に撮影後約1秒間は動かないよう伝えてください。

※ ズームをW(広角)端にして、被写体から約1.5mほど離れたところから撮影することをおすすめします。