文書番号:3404

「窓ガラス越しの風景を美しく撮影するにはどうしますか?」ですね。
下の解説をご覧ください。

電車やバス、飛行機の中から景色を撮る、ショーウィンドウの展示物を撮るなど、窓ガラス越しに撮る機会は案外多いもの。

ちょっとしたコツでミスを防ぐことができます。

 

アドバイス 1 シーンモードの「 (ガラス越し)で撮影する

電車の中などから窓ガラス越しに風景を撮影しようとすると、室内の光が反射してキレイに写らないことがあります。このような時は、

シーンモードの「 (ガラス越し)」に設定し、ガラスにできるだけレンズを近づけて、左手でレンズの周りを覆うようにすると効果的です。

 

【シーンモードの「  (ガラス越し)」に設定する 】

1. 本体背面にある再生ボタン[ ]を数回押して 、撮影モードにする。

2. 液晶モニター画面左上隅の撮影モードアイコン[ ]をタッチして、撮影モードを表示する。※1

3. シーンモード [ ]をタッチする。※2

4. [ ]をタッチする。

5. [ ]をタッチして、設定する。

 

※1 撮影モードアイコンは などが表示されます。

※2  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

 

アドバイス 2  少し斜めから撮る

ショーウィンドウ越しに展示物などを撮る時には、少し斜めから撮るとフラッシュの反射光が写りにくくなりますし、自分の姿が写り込む失敗も防げます。