文書番号:2638

「海外での充電方法について」ですね。
下の解説をご覧ください。

充電の仕方は国内と同じですが、国、地域によって電源コンセントの形状は異なるため、変換プラグが必要になる事があります。バッテリーチャージャーは、日本国内で使用する事を前提として設計されておりますが、海外旅行等での一般的な使用は問題ありません。

  • 海外電圧(100V〜240V)、電源周波数(50Hz,60Hz)で使えます。
  • 市販の変圧器などを使用すると、故障する恐れがあります。