文書番号:1932-1

「画像を再生時に間違った名前が表示される。」ですね。
下の解説をご覧ください。

個人認識(個人認証)は、登録した顔に近い顔を探しますので、下記の場合など、登録している人物でも表情や環境によっては個人認証ができない、または正しく認証されない場合があります。
  • 顔の特徴が似ている親子・兄弟姉妹など
  • 斜め顔で登録されている場合
  • 撮影時に液晶に写る顔が小さい場合
個人認識(個人認証)しやすくする方法を参照ください。