文書番号:1622

「屋外で美しくポートレートを撮影するにはどうしますか?」ですね。
下の解説をご覧ください。

撮影する機会がいちばん多いのはやはり人物ではないでしょうか。せっかく撮るなら、逆光やピンボケのない、キレイな写真

を残したいものです。LUMIXには最大15人まで同時に検出できる顔認識をはじめ、手軽に美しくポートレートが撮影できる

機能がいっぱいです。


アドバイス 1   (インテリジェントオート)モードで撮影する


モードでは、カメラが被写体や撮影状況を自動的に判別。顔認識が働いて、明るい屋外でも顔が暗くなることなく、

ピントの合った美しい写真が撮影できます。なお、少人数での撮影時は、ズームをできるだけT(望遠)側にした状態で、

被写体にグッと迫って撮影してください。その際、被写体と背景との距離はできる限り離すようにすると、被写体が際立って

効果的です。


モードに設定する】


1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[ ]側にする
2. 本体上部のモードダイヤルを[ ]に合わせる*1

【ズームを望遠側に設定する】

1. 本体上部のズームレバーを[T(望遠)]側へまわす※2

※1  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※2 レンズ鏡筒が伸び縮みします。ズーム中にレンズ鏡筒の動きを妨げないようにご注意ください。


アドバイス 2  シーンモードの「 (人物)」で撮影する

人物を引き立てて肌がきれいに写るよう、露出と色調をコントロール。美しいポートレートが撮れるモードです。少人数での

撮影時は、ズームをできるだけT(望遠)側にした状態で、被写体にグッと迫って撮影してください。その際、被写体と背景と

の距離はできる限り離すようにすると、被写体が際立って効果的です。

 【シーンモードの「 」に設定する】

1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[ ]側にする

2. 本体上部のモードダイヤルを[ ]に合わせる※1

3. カーソルボタンで[ ]を選ぶ

4. [MENU/SET]ボタンを押すか、シャッターボタンを半押しして決定する

【ズームを望遠側に設定する】

1. 本体上部のズームレバーを[T(望遠)]側へまわす※2

※1  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※2 レンズ鏡筒が伸び縮みします。ズーム中にレンズ鏡筒の動きを妨げないようにご注意ください。


アドバイス 3  シーンモードの「 (美肌)」で撮影する

 

また、バストアップ撮影時などで特に肌をなめらかに撮りたい時には、「 (美肌)※1」をおすすめします。少人数での

撮影時は、ズームをできるだけT(望遠)側にした状態で、被写体にグッと迫って撮影してください。その際、被写体と背景と

の距離はできる限り離すようにすると、被写体が際立って効果的です。

 【シーンモードの「 」に設定する】

1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[ ]側にする

2. 本体上部のモードダイヤルを[ ]に合わせる※2

3. カーソルボタンで[  ]を選ぶ

4. [MENU/SET]ボタンを押すか、シャッターボタンを半押しして決定する

 

【ズームを望遠側に設定する】

1. 本体上部のズームレバーを[T(望遠)]側へまわす※3

※1 背景などに肌色に近い色をした箇所があると、その部分も同時になめらかになります。

明るさが不十分なときは、効果がわかりにくい場合があります。

※2  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※3 レンズ鏡筒が伸び縮みします。ズーム中にレンズ鏡筒の動きを妨げないようにご注意ください。