文書番号:1635

「パーティーのシーンを美しく撮影するにはどうしますか?」ですね。
下の解説をご覧ください。

せっかくのパーティーを雰囲気たっぷりに残したいもの。LUMIXにはパーティーシーンを美しく撮影できる機能がいろいろ

そろっています。


アドバイス 1  シーンモードの「 (インテリジェントオート)モードで撮影する

モードでは、カメラが被写体や撮影状況を自動的に判別。パーティー会場など暗くて広い室内など、フラッシュの光が

背景まで届かない場所では、暗部補正が働きます※1。フラッシュが当たる人物はくっきり、暗く写りがちな背景は自動で

感度を高め、見た目に近い明るさで撮影できます※2。

 

モードに設定する】

1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[ ]側にする

2. 本体上部のモードダイヤルを[]に合わせる※3

※1 暗部補正機能が搭載されていない機種もあります。

※2 暗部補正機能は モードでは自動的に働きます。通常撮影モードでも[Q.MENU]から設定することができます。

※3  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。 ※ シャッタースピードが遅くなるため、三脚を使用し、

セルフタイマーを使って撮影することをおすすめします。

※ ズームをW(広角)端にして、被写体から約1.5mほど離れたところから撮影することをおすすめします。

 


アドバイス 2   シーンモードの「 (パーティー)」で撮影する

カメラが撮影シーンにあわせた最適な設定を行ってくれるシーンモード。パーティー会場の雰囲気をそのまま、美しく残すことが

できます。

暗部補正機能が搭載されていない機種では、こちらのモードで撮影してみましょう。

 

【シーンモードの「 」に設定する】

1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[]に合わせる

2. 本体上部のモードダイヤルを[]に合わせる※1

 3. カーソルボタンで[ ]を選ぶ

 4. [MENU/SET]ボタンを押すか、シャッターボタンを半押しして決定する

※1  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。

※ シャッタースピードが遅くなるため、三脚を使用し、セルフタイマーを使って撮影することをおすすめします。

※ ズームをW(広角)端にして、被写体から約1.5mほど離れたところから撮影することをおすすめします。

※ フラッシュを開いた方が綺麗に写る場合もあります。


アドバイス 3   シーンモード「 (キャンドル)」で撮影する

シーンモードには、ろうそくの光の雰囲気を生かした写真を撮影できるモードも用意されています。

 【シーンモードの「 」に設定する】

1. 本体背面にある撮影/再生切換スイッチを[]に合わせる

2. 本体上部のモードダイヤルを[]に合わせる※1

3. カーソルボタンで[ ]を選ぶ

4. [MENU/SET]ボタンを押すか、シャッターボタンを半押しして決定する

※1  モードの設定方法は機種により異なりますのでご注意ください。 ※ フラッシュを使わずに撮影すると、より効果的です。

※ 三脚を使用し、セルフタイマーを使って撮影することをおすすめします。 ※ ズームをW(広角)端にして、被写体から約1.5mほど

離れたところから撮影することをおすすめします。