パナソニック・ホーム 個人向けトップ >お客様サポート > デジタルカメラ > DC-S1H ファームウェア Ver.2.0に関するお詫びとお知らせ

DC-S1H ファームウェア Ver.2.0に関するお詫びとお知らせ

2020年5月25日掲載

平素はパナソニック商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

5月25日公開のDC-S1H ファームウェア Ver.2.0にて、ATOMOS社製 Ninja V HDR モニター/レコーダーへの動画RAWデータ出力機能追加をお知らせしておりましたが、本機能追加に関して、諸般の事情により開発に遅れが生じており、ATOMOS社と協議の上、25日公開のファームウェアVer2.0でのご提供を見送ることと致しました。

お待ちいただいているお客様には、大変ご不便、ご迷惑をおかけすることにお詫び申し上げます。
本機能については現在ATOMOS社と連携し、次のファームウェアバージョンでの提供に向けて開発を継続しております。弊社としても、少しでも早いご提供を目指して開発を進めて参りますので、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、動画RAWデータ出力機能を除く追加/改善項目につきましては変更なく、Ver2.0にて搭載しておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。


Page Top

home