ソフトウェアダウンロード

ダウンロ−ド手順

ここではアップデート用ソフトウェアをダウンロードしていただき、解凍します。

パソコンがWindowsの場合

  1. パソコンにダウンロード用のフォルダを作成します。例:c:\Temp
    ※エクスプローラーを起動し、ドライブを選択、メニューのファイル(F)−新規作成(W)ーフォルダ(F) で作成します。(フォルダー名は任意でかまいません。)
  2. 下の、downloadボタンをクリックして、1.で作成したフォルダに下記ファイルをダウンロードします。
    FX40_V11.exe / 10,096,355バイト
    download
  3. 下図のような画面が表示されましたら、保存ボタンを押してください。

     

  4. 2でダウンロ−ドしたFX40_V11.exeファイルをダブルクリックします。
    ※下図のような画面が表示され、発行元に”不明な発行元”と表示される場合がありますが、問題ありません。実行ボタンを押してください。(表示は、お手持ちの解凍ソフトにより異なります。)
    <例>
  5. インストール ボタンを押すと解凍が始まります。
  6. 解凍がおわると、下図のような画面になります。
    <例> 
  7. 解凍により生成されたファイル「FX40__110.bin」のサイズは、10,028,544バイトです。
    もし、ファイル容量が相違する場合は、ダウンロードし直してください。ファイル容量は、アップデート用ファイル「FX40__110.bin」のアイコンを
    マウスで「右クリック→プロパティ」を選択することによりサイズを確認できます。
  8. <例>解凍したファイルのサイズをご確認ください。

パソコンがMacintoshの場合

  1. パソコンにダウンロード用のフォルダを作成します。
  2. 1で作成したフォルダに下記ファイルをダウンロードします。
    FX40_V11.zip / 10,029,795バイト
    download
  3. ダウンロードしたファイル「FX40_V11.zip」を解凍してください。
    ※環境によってはダウンロードしたファイルが自動的に解凍されます。
    ※Mac OS X 10.2以前(10.2を含む)をご使用の場合は、ZIP形式の圧縮ファイルが解凍できるフリーソフトなどをご利用いただきますようお願いします。なおOS X 10.3以降(10.3、10.4など)をご使用の場合は「FX40_V11.zip」をダブルクリックすると解凍されます。
  4. 解凍により生成されたアップデート用ファイル「FX40__110.bin」のサイズは、10,028,544バイトです。
    もし、ファイル容量が相違する場合は、ダウンロードし直してください。
    ファイル容量は、アップデート用ファイル「FX40__110.bin」を[Finder]の「ファイル」→[情報をみる]で確認してください。
    <例>
    情報この箇所に記載のサイズをご確認ください。

ステップ 3.アップデートファイルのSDメモリーカードへのコピー

「ステップ2」で解凍したファイルをSDメモリーカードへコピーします。

SDメモリーカードの準備

SDメモリーカードには11MB以上の空き容量が必要です。あらかじめ、DMC-FX40でフォーマットしたカードを使用してください。
SDメモリーカードのフォーマット方法をご参照ください。

アップデートファイルのSDメモリーカードへのコピー

  1. 本体の電源スイッチが、OFFになっていることを確認します。
  2. 本体とパソコンをUSB接続ケーブルで接続します。
  3. SDメモリーカードを本体に入れます。
  4. 電源スイッチをONにします。
  5. 下記画面が表示されますので、▼で[PC]を選び[MENU/SET]ボタンを押してください。
  6. USBモード PCにする。
  7. アップデート用ファイル:「FX40__110.bin」をリムーバブルディスクのルート(*1)にコピーしてください。
  8. コピーが完了したら、USBケーブルを抜いてUSBモードを解除します。
  9. 電源スイッチをOFFにします。
(*1):ルート=ファイルの階層構造の最上階
※リムーバブルディスク(E:)がデジタルカメラの場合、コピ−終了時点のエクスプロ−ラは下図のようになります。(Windows XPの場合)  (お使いのパソコンの環境によって画面が異なる場合があります。)
※SDカードリーダーライターを使用して、コピーする事もできますが、この場合も、SDメモリーカードはあらかじめDMC-FX40で フォーマットしたものを使用してください。
※フォーマットを行うと、プロテクトされた画像も含めてすべてのデータは元に戻す事ができません。よく確認してからフォーマットしてください。

ページトップへ戻る