パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のアクトビラ > の中のアクトビラ ビデオ > の中のトラブル対応方法 トラブル対処について「急に使えなくなった」のページです。

アクトビラ ビデオ

アクトビラ ビデオ トラブル対応方法 トラブル対処フローチャート

トラブル対処フローチャート
アクトビラ ビデオに接続できない場合

◎フローチャートを実施する前にご確認ください。  
  • パソコンを所有していてインターネットが閲覧できる環境が必要です。
  • 「アクトビラ」を利用する場合ルーターなどで認証が取れている常時接続環境が必要です。
  • Bフレッツなど、PPPoE認証が必要なインターネット接続の場合、「アクトビラ」のご利用にはルーターが必要です。
  • パソコンからのPPPoE認証(例:接続ツール(フレッツツール等)、Windows XPの広帯域接続、MAC OS XのPPPoE接続)でインターネット接続されている場合は利用できません。
アクトビラに接続できない 
   
次へ
接続していない

ルーターもしくはCTUは
接続されていますか?

 右へ
ルーターを接続してください。
下矢印
接続している
 
ルーターの設定、確認をしてください。
  • ルーターで認証がとれている常時接続環境で、 パソコン接続はDHPC接続となるようにして ください。
  • アクトビラ対応機器にPPPoEの機能はありません。 ルーターでPPPoEの機能をお使いください。
  • インターネット接続にパソコンの接続ツールを利用 している場合は、ルーターの設定が終了後、接続 ツールを解除してください。
   
下へ
閲覧できない  

アクトビラ対応機器に接続されているLANケーブルをパソコンに接続してインターネットが閲覧できますか?

 右へ
パソコンでインターネットが閲覧できるように ルーターの設定をしてください。
下矢印
閲覧できる 
 
パソコンに接続しているLANケーブルを アクトビラ対応機器に接続しなおしてください。
   
下へ
   
●テレビの場合
 『ネットワーク設定 ・接続テスト』
 『ブラウザ設定 ・接続テスト』
●ブルーレイディスクレコーダーの場合
 『IPアドレス/DNS設定 ・接続テスト』
 『アクトビラ/プロキシサーバー設定 ・接続テスト』
を実施してください。。
   
下へ
   
●テレビの場合
 『ネットワーク設定 ・接続テスト』
●ブルーレイディスクレコーダーの場合
 『IPアドレス/DNS設定 ・接続テスト』
のあと、表示された項目は?
OKの場合は下へ
NG
NGの場合は右へ
●エラーコードとエラーメッセージを確認してください。
対処方法については、こちらをご確認ください。
●エラーコードC201、C204の場合は、こちらをご確認ください。
エラーコード/
エラーメッセージが表示された
●テレビの場合
『ブラウザ設定 ・接続テスト』
●ブルーレイディスクレコーダーの場合
『アクトビラ/プロキシサーバー設定 ・接続テスト』のあと、エラーコード/エラーメッセージが表示されましたか
右矢印
 
下矢印
エラーコード/
エラーメッセージ
は表示されなかった
  • ルーターのセキュリティー設定をしていないか確認してください。
  • セキュリティー設定をしている場合は、一旦セキュリティー設定を初期状態に戻して、「アクトビラ」に接続できるかご確認ください。
 
 
ページトップへ戻る