パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > ソフトウェア > SD-Jukebox > 商品紹介 > SD-Jukebox Ver.5 Light Edition 新機能

左メニューはこちら

SD-Jukebox Ver.5

SD-Jukebox Ver.5 Light Edition SD-Jukebox は、音楽CDの曲をパソコンに録音して管理したり、録音した曲をSDメモリーカードに書き込んで、SDオーディオ対応のプレーヤーや携帯電話などで楽しむことのできるソフトウェアです。
SD対応ミニコンポなどからSDメモリーカードに録音した音楽コンテンツもご利用いただけます。

新しいウィンドウが開きますVer.5.1 Light Edition の追加機能

SD-Jukeboxをお使いの際には、著作権保護対応のSDメモリーカード用リーダーライター、またはカードリーダーライター機能を有する機器が必要です。
著作権保護に対応していない機器ではお使いになれません。

新しいウィンドウが開きます推奨のSDメモリーカード用リーダーライター

新しいウィンドウが開きますSDオーディオ対応機器一覧(カードリーダーライター機能付き機器の情報)

新機能

簡単SD書き込み機能
音楽CDの曲をSDメモリーカードへチェックアウトする流れがひと目でわかる簡単SD書き込み画面を追加しました。
音楽CDの曲をパソコンへ録音し、SDメモリーカードへチェックアウトする場合、

<SDカードに自動チェックアウト>指定と<ミュージックソムリエに登録>指定で、CD録音からSDメモリーカードへのチェックアウトと、ミュージックソムリエへの登録までも簡単におこなえます。
パソコンからSDメモリーカードへチェックアウトする場合、<SDカードにプレイリストを作成する>指定で、チェックアウトの際にSDメモリーカード内にプレイリストを作成することもできます。
【チェックアウト】
パソコンのハードディスクに保存されている音楽データを、SDメモリーカードに書き込むこと。
ミュージックザッピングにクロスフェード効果!
ミュージックザッピングボタン SD-Jukebox には、多くの曲の中から次々と試聴しながら目的の曲を探す場合などに便利なミュージックザッピングが、ボタン1つで行えます。
SD-Jukebox Ver.5 では、このミュージックザッピング機能にクロスフェード効果を追加しました。
クロスフェードとは、ミュージックザッピング中の前曲の再生が終わり次の曲を再生させる際に、前曲をフェードアウトさせながら次曲をフェードインさせるものです。

クロスフェードとは、ミュージックザッピング中の前曲の再生が終わり次の曲を再生させる際に、前曲をフェードアウトさせながら次曲をフェードインさせるものです。

20秒という短時間再生の連続でもスムーズに聴くことができます。
【ミュージックザッピング】
ミュージックソムリエに登録された曲の特徴部分(さびの部分)をとらえて約20秒間再生する機能。ミュージックソムリエに登録されていない曲は、先頭から約20秒間再生されます。
SD-Voice コンテンツをサポート
SD-Voice コンテンツをサポート SD-Voice コンテンツ(WAV G.726)の再生、コピー、インポート、削除、編集ができるようになりました。