パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > SDメモリーカード > 「書換に強いMLC」についてのページです。

「書換に強いMLC」について

このマークが製品パッケージに表示されているSDメモリーカードは、繰り返し記録におすすめの、
MLCフラッシュメモリーを採用しています。
   

■「MLCフラッシュメモリー」とは

フラッシュメモリーには、一つのメモリーセルに記録できる情報量によって、3つの記録方式があります。 一つのメモリーセルに1ビットの情報を記録できるものをSLC(Single Lavel Cell)フラッシュメモリー、2ビットの情報を記録できるものをMLC(Multi Level Cell)フラッシュメモリー、3ビットの情報を記録できるものをTLC(Triple Level Cell)フラッシュメモリーと呼び、SDカードなどの一般用途には、主にMLCとTLCが使用されています。 MLCフラッシュメモリーは、TLCフラッシュメモリーに対して、書き換えに強く、また、書き換え後の保存性に優れており、繰り返し記録におすすめです。